受注管理

受注情報の一括処理

受注情報の一括処理

「受注管理 > 受注管理」画面で、検索で絞り込んだ複数の受注に対して一括で処理を行えます。

処理対象の選択方法

検索結果全件

検索で絞り込んだ受注全件(検索結果全件)を選択する場合は、画面右上の「検索結果すべてを処理対象にする」にチェックを入れます。

__________2021-07-02_13.43.04.png

検索結果一部

検索で絞り込んだ複数の受注から、さらに対象の受注を手動で選択する場合は、該当受注のチェックボックスにチェックを入れます。

__________2021-07-02_13.43.33.png

検索結果ページ内全件

検索で絞り込み、ページ内に表示されている受注全件(検索結果ページ内全件)を選択する場合は、左上段のチェックボックスにチェックを入れます。
※チェックを入れると、以下受注のチェックボックスすべてにチェックが自動的に入ります。
※絞り込んだ受注数が1ページに収まる場合は「検索結果全件」と同様の選択内容になります。

__________2021-07-02_13.43.23.png

一括処理の流れ

検索で絞り込んだ複数の受注に対して一括で処理を行えます。
一括処理はジョブという単位で管理され、処理結果は「ジョブ管理」画面にて確認できます。

一括処理の実行

一括処理を実行するとecforce管理画面の右上に「System Notification」として処理実行に関する通知が表示されます。
「System Notification」にて通知されるメッセージは処理内容により異なります。

(例)メール一括通知を行った場合
  1. 一括処理を実行すると「受注 メール一括通知 を登録しました。」と通知されます。
  2. 一括処理が完了すると「受注 メール一括通知 を完了しました。」と通知されます。
  3. 完了、もしくは失敗の通知が表示され、一括処理は実行完了となります。
    __________2021-07-02_13.52.05.png

一括処理の結果

一括処理の結果は「ジョブ管理」画面で確認可能です。
「ジョブ管理」画面では、一括処理(ジョブ)一覧が表示されます。

__________2021-07-02_13.57.14.png

対象の一括処理(ジョブ)の結果はCSVやPDFファイルにてダウンロードを行い、確認できます。

Caution!!

「System Notification」にて表示された完了通知やステータスの「完了」は、一括処理(ジョブ)が完了したことを意味しています。
実行処理結果のエラー有無についてはダウンロードファイルにて内容をご確認ください。

各一括処理について

「受注管理 > 受注管理」画面では、以下7件の一括処理を実行できます。

  • 一括更新
  • CSV 一括出力
  • PDF 一括出力
  • 一括督促
  • メール一括通知
  • 決済状況一括変更
  • アンケート結果CSV一括出力

一括更新

一括更新では、選択した受注情報を任意の情報に「上書き/登録/削除」できます。

__________2021-07-02_14.05.53.png

一括更新画面の項目は以下のとおりです。

支払方法 受注の支払い方法を変更できます。
※「NP後払い」から「NP後払いwiz」(または、「NP後払いwiz」から「NP後払い」)に支払い方法を切り替える場合は、NP後払い管理画面上で当該取引がキャンセルされていることを必ずご確認ください。
配送業者 受注の配送業者を変更できます。
発送予定日 受注の発送予定日時を指定できます。
発送完了日 受注の発送完了日時を指定できます。
配送予定日 受注の配送予定日時を指定できます。
配送完了日 受注の配送完了日を指定できます。
入金日 受注の入金日時を指定できます。
対応状況 受注の対応状況を変更できます。
※ 「キャンセル」または「返品」に変更する場合は該当受注の決済が正しく取り消されていることを確認してください。「受注管理 > 受注管理」の「決済状況一括変更:一括取消」にて該当受注の決済取消を行えます。
受注メモ 受注に対してメモを登録できます。
登録したメモ内容は「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:メモ管理」にて確認できます。
出荷リスト 受注の出荷リスト出力状況(CSV出力)を設定できます。
出荷リスト出力日 受注の出荷リスト出力(CSV出力)日時を設定できます。
「出荷リスト:出力済」の場合に表示されます。
要対応受注 受注を要対応受注に設定できます。
要対応定期受注(定期) 定期受注を要対応定期受注に設定できます。
要対応理由 要対応受注の理由を選択できます。
要対応理由(定期) 要対応定期受注の理由を選択できます。
ブラックリスト(顧客) 顧客をブラックリストに設定できます。
ブラックリスト理由(顧客) 顧客のブラックリストの理由を選択できます。
※本項目は「ブラックリスト(顧客):はい」に設定した場合に表示されます。
次回発送予定日(定期) 定期受注にて次回作成される自動受注(子)の発送予定日を指定できます。
「次回配送予定日へ同期する」にチェックした場合、次回配送予定日を(次回発送予定日 +「最短お届け日の指定」の日数)の日付に同期します。
※「最短お届け日の指定」は「設定 > 配送/送料 > 配送/送料設定(発送・お届け日に関する設定)」にて設定可能です。
次回配送予定日(定期) 定期受注にて次回作成される自動受注(子)の発送予定日を指定できます。
「次回発送予定日へ同期する」にチェックした場合、次回発送予定日を(次回配送予定日  -「最短お届け日の指定」の日数)の日付に同期します。
※「最短お届け日の指定」は「設定 > 配送/送料 > 配送/送料設定(発送・お届け日に関する設定)」にて設定可能です。
【当日以前の日付を選択保存した場合】
・選択した配送予定日の受注が翌日に自動作成されます。
次回配送予定日に表示される日付が当日を超えるまで、サイクルに従って毎日受注が作成され続けます(ステータスが有効の場合)。
※自動受注作成のタイミングは「設定 > 受注/定期受注設定 > 受注/定期受注の設定」の「自動受注作成日の指定」にて設定可能です。
ステータス(定期) 定期受注のステータスを選択できます。
有効 次回配送予定日に従い自動受注が作成されます。
停止 自動受注および手動作成が作成されない状態です。
キャンセル 自動受注が作成されない状態です。
※一度「停止/キャンセル」ステータスにした後に「有効」へ戻した場合
:自動受注作成は次回配送日に従い再開されます。
:手動作成が行える状態になります。一度ステータスを「停止」または「キャンセル」にした後に「有効」に戻すと自動受注の作成は次回配送予定日に従い再開されます。
停止理由
キャンセル理由
「ステータス(定期):停止/キャンセル」にした場合、停止/キャンセル理由を選択できます。
__________2021-07-02_14.50.47.png
__________2021-07-02_14.51.25.png
顧客メモ 該当受注に紐づく顧客に対してメモを登録できます。
登録したメモ内容は「顧客管理 > 顧客管理 > 該当顧客」の「タブ:メモ管理」にて確認できます。
定期受注メモ 該当受注に紐づく定期受注に対してメモを登録できます。
登録したメモ内容は「受注管理 > 定期受注管理 > 該当定期受注」の「タブ:メモ管理」にて確認できます。
受注ラベル 受注ラベルを登録できます。
複数のラベルを設定することができます。
一括更新時の注意事項
  • 1つの受注に対して複数のラベルを設定できます。
  • 支払方法を変更すると、支払い手数料が変更される場合があります。
    ※支払い手数料について
    商品に個別に支払い手数料を設定している場合 個別に設定している支払い手数料が反映されます。
    商品に個別に支払い手数料を設定していない場合 変更後の支払い方法に紐づく支払い手数料が反映されます。
  • 配送業者を変更すると、送料が変更される場合があります。
    ※送料について
    商品に個別で送料を設定している場合 個別に設定している送料が反映されます。
    商品に個別で送料を設定していない場合 変更後の配送業者に紐づく送料が反映されます。
  • 実売上受注(決済状況:売上完了)の「支払方法」と「配送業者」は変更できません。 
  • 支払方法を変更した場合は必ず「受注管理> 受注管理」画面の「決済状況一括変更:再オーソリ処理」を行ってください。
  • 配達業者を変更した場合は必ず「受注管理 > 受注管理/定期受注管理 > 該当(定期)受注」の「タブ:受注商品管理」画面にて再計算を行ってください。
  • 支払方法と配送業者を同時に変更する場合は「再オーソリ処理」のみを行い、再計算は行わないでください。
  • 次回配送予定日(定期)、およびステータス(定期)を変更した場合、該当受注に紐づく定期受注の各項目を変更することができます。各項目については以下をご確認ください。

 

CSV 一括出力

CSV 一括出力では、選択した受注情報をCSVで出力できます。
CSVに出力する項目は「設定 > CSV管理」の該当CSV管理画面で、出力項目を自由に設定したフォーマットを作成可能です。
※CSVは受注ごと、または受注商品ごとのいずれかで出力できます。

CSVに出力したい受注を選択後に「CSV一括出力」をクリックします。

__________2021-07-02_14.05.53.png

CSVのフォーマットを選択後「この内容で出力する」をクリックすると、CSV一括出力処理が実行されます。
CSVは「ジョブ管理」画面にてダウンロード可能です。

__________2021-07-02_15.17.06.png

CSVに「出力する文字コードの選択」については以下をご確認ください。

出荷リスト出力用のチェックボックス

「出荷リスト出力用」のチェックボックスにチェックを入力した上でCSV出力を行うと、該当受注の「出荷リスト」項目が「未出力」から「出力済(=出荷済)」に更新されます。
更新の内容は「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:基本設定(配送情報)」にて確認可能です。
一度CSV出力した受注を「以降の出荷リストの対象」から除外したい場合は、検索条件の「出荷リスト:未出力」を選択の上、検索を行ってください。

PDF 一括出力

PDF 一括処理では、選択した受注情報をPDFで出力できます。
PDFに出力する項目は「設定 > 帳票管理 > 受注帳票管理 」にて、出力項目を自由に設定したフォーマットを作成することが可能です。

PDFに出力したい受注を選択後、「PDF 一括出力」をクリックします。

__________2021-07-02_14.05.53.png

作成したい帳票の種類と発行日を選択し「この内容で作成する」をクリックします。

__________2021-07-02_15.47.12.png

一括督促

一括督促では、選択した受注情報に対して督促の支払期限とメモを記録として保存できます。
支払期限を指定せずに一括督促の実行が可能です。

__________2021-07-02_14.05.53.png

ecforceにおける督促管理機能は督促履歴のメモ機能であり、顧客に対して何かしらシステム上の処理が発生するものではありません。
詳しくは以下をご確認ください。

__________2021-07-02_15.58.03.png

メール一括通知

メール一括通知では、選択した受注に紐づく顧客へメールを一括で送信できます。
※顧客のメール設定が「送信しない」に設定されている場合は、メール送信されません。

__________2021-07-02_14.05.53.png

メールテンプレートを使用する場合

画面上側の「テンプレートから選択する」のプルダウンよりテンプレートを選択の上、「この内容で送信する」をクリックします。

本文を直接入力する場合

画面下側の「本文を入力する」に「件名」「本文」(※必要に応じて、「CC」「BCC」)を入力の上、「この内容で送信する」をクリックします。

テンプレートから引用する場合

画面上側の「テンプレートから選択する」のプルダウンより引用したいテンプレートを選択の上、画面右下の「テンプレートから引用」をクリックします。
画面下側の「本文を入力する」にテンプレートが引用されたら、編集を行い「この内容で送信する」をクリックします。

「この内容で送信する」をクリックすると、メール一括通知処理が実行されます。
ジョブ管理画面にて送信結果のCSVをダウンロード可能です。

メールテンプレートに関する詳細は以下をご確認ください。

決済状況一括変更

決済状況一括変更では、選択した受注に対して以下の処理を行えます。

__________2021-07-02_14.05.53.png

売上処理 受注の実売上処理(決済状況:売上完了)を行う際に選択します。
※ecforce管理画面とショップにてご利用中の決済管理画面に反映されます。
※「後払い」決済の売上処理を行う際は、該当受注に配送伝票番号が正しく登録されていることを確認ください。
取消処理 受注の取消(キャンセル)処理(決済状況:取消完了)を行う際に選択します。
※ecforce管理画面とショップにてご利用中の決済管理画面に反映されます。
取消処理を行うと付与されたポイントは取り消されて利用したポイントは顧客へ戻ります。詳しくは以下をご確認ください。 <定期受注の取消処理>
定期受注の取消処理を行う場合、あわせて定期受注のステータスなどを更新できます。
__________2021-07-02_16.14.32.png
変更なし ステータスの変更はありません。
定期受注を停止にする 定期受注のステータスが「停止」になります。
※停止理由を設定することができます。
定期受注をキャンセルする 定期受注のステータスが「キャンセル」になります。
※キャンセル理由を設定することができます。
定期受注の定期回数を-1する チェックを入力し更新を行うと、該当の定期受注の定期回数が「-1」になります。
定期受注を再計算する チェック入力し更新を行うと、該当の定期受注が再計算されます。
定期回数が変更されることにより、商品価格や同梱品などに変更がある場合は再計算を実施ください。
再オーソリ処理 受注の再オーソリ処理を行う際に選択します。
※ecforce管理画面とショップにてご利用中の決済管理画面に反映されます。
NP後払いのみ、キャンセル処理を行った際に再オーソリ処理を行えます(NPリアルタイム後払いは対象外です)。
NP後払い決済を利用した「取消完了」済みの受注に対して再オーソリ処理を実行する場合、以下の情報は自動でクリアします。
  • 受注内NP決済連携情報
  • 配送伝票番号
  • 発送完了日
クリア後、該当受注は再度取引登録のリクエストが行われますが、NP側に該当受注番号に紐づく取引データがキャンセル状態以外で保存されている場合は「取引登録失敗」になります。
強制売上処理 受注の強制売上処理(決済状況:売上処理)を行う際に選択します。
※ecforce管理画面には反映されますが、ショップにてご利用中の決済管理画面には反映されません。
本処理では、ecforce上の決済状況のみを「売上完了」に強制更新します。
※売上集計には反映されます。
強制取消処理 受注の強制取消(キャンセル)処理(決済状況:取消完了)を行う際に選択します。
※ecforce管理画面には反映されますが、ショップにてご利用中の決済管理画面には反映されません。
本処理では、ecforce上の決済状況のみを「取消完了」に強制更新します。
※売上集計には反映されます。
取消処理を行うと付与されたポイントは取り消されて利用したポイントは顧客へ戻ります。詳しくは以下をご確認ください。 <定期受注の取消処理>
定期受注の取消処理を行う場合、あわせて定期受注のステータスなどを更新可能です。詳しくは上記「取消処理」をご確認ください。
__________2021-07-02_16.24.51.png

アンケート結果CSV一括出力

アンケート結果CSV一括出力は、外部連携サービスアカウント管理にて「1d-color」と連携している場合にボタン表示されます。
1d-color
との連携については、外部連携サービスアカウント管理(1d-colorをご参照ください。
検索条件にて「パーソナライズ」を指定の上、「アンケート結果CSV一括出力」をクリックします。
検索条件に「パーソナライズ」を指定していない場合は、実行できません。

スクリーンショット 2021-09-16 20.07.33.pngアンケート結果CSV一括出力では、選択した受注情報をCSVで出力できます。
CSV
に出力する項目は「設定 > CSV管理」の該当CSV管理画面にて、出力項目を自由に設定したフォーマットを作成可能です。
CSV
管理についてはCSV管理をご参照ください。
CSVは受注ごと、または受注商品ごとのいずれかで出力できます。
CSVのフォーマットを選択後「この内容で出力する」をクリックすると、CSV一括出力処理が実行されます。
CSV
はジョブ管理画面にてダウンロード可能です。

スクリーンショット 2021-09-16 20.10.16.pngCSVに「出力する文字コードの選択」については、出力する文字コードの選択方法をご参照ください。

この記事の目次

このセクションの記事

受注管理