受注管理

【受注管理】督促管理

督促管理でできること

受注管理の督促管理画面では、該当の受注に対して督促を行った履歴を管理できます。
「督促」をクリックすると、顧客に対して行った督促に関する記録をメモとして保存可能です。

Caution!!

本機能は督促履歴のメモ機能であり、顧客に対して何かしらシステム上の処理が発生するものではありません。

督促管理画面

督促管理画面は「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:督促管理」をクリックすると表示されます。

__________2021-07-19_17.27.57.png

画面右上の「督促」をクリックすると、督促に関する記録をメモとして残す画面(督促画面)が表示されます。

__________2021-07-19_17.29.22.png

督促管理画面における各項目

督促に関する情報として、以下項目を確認・編集できます。

ID 督促を一意に特定する管理用のIDです。
受注番号 受注を一意に特定する受注番号(10桁)です。
督促記録を残した該当の受注番号が表示されます。
取引ID 決済会社が取引を識別する一意なIDです。
督促記録を残した該当の受注が取引IDを発番する決済会社の場合にのみ、表示されます。
督促日 督促画面にて督促記録を保存した日付です。(編集不可)
回目 督促画面にて督促記録を保存するとシステム上で自動採番されます。
支払期限 督促画面にて設定した支払期限です。
メモ 督促画面にて設定した督促に関するメモです。
担当者 督促画面にて設定した督促の担当者です。
担当者はメンバー管理から設定する管理者アカウントの名前が表示されます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

受注管理