予約販売機能

予約販売機能

管理画面にメニューが表示されていない場合、アプリ管理よりインストールが必要です。

予約販売機能とは

予約販売機能は、販売開始前の商品を先行販売できる機能です。入荷前の新商品や季節商品などの注文を事前に受けつけられるようになり、販売機会を最大化できます。

商品に予約販売用の設定を行うことで、該当商品購入時に受注データが予約受注データとして作成され、管理することが可能です。
※予約受注データの詳細については「予約受注データについて」をご確認ください。

予約販売の流れについて

予約販売機能を利用する際は、以下の流れで予約販売用の設定や実際の販売を行います。
※具体的な設定方法については、各機能のFAQリンクをご確認ください。

①予約販売の設定

予約販売にまつわる設定をします。
ショップページ上に表示される予約マークや予約期間中の商品説明、予約商品の注文完了時のメールテンプレート等を設定できます。設定内容は以下をご確認ください。

予約販売の設定項目

本設定は基本的にショップの表示についての設定項目になります。
設定できる項目は以下になります。

予約確定時の通知テンプレート 予約商品を購入した際の通知テンプレートを設定します。
設定はこちらにて編集を行います。
予約マークの表示 ショップの商品一覧、詳細などに予約マークを表示するかの設定です。
「表示」の場合、商品一覧や商品詳細画面で予約マークが表示されます。
※予約マークで表示される文言は各テーマを編集することで変更することが可能です。初期設定は「予約商品」になります。
なお、言語の編集に対応したテーマテンプレート(ec_force_basic_theme)では、「言語の編集」画面から文言の更新が可能です。詳細はこちらをご確認ください。

【表示例】
・商品一覧画面
スクリーンショット
予約期間中の商品説明 ショップの商品詳細ページに表示させる説明文です。
未入力で保存した場合は何も表示されません。
【表示例】
・商品詳細画面
スクリーンショット
予約商品カート投入時の注意文 予約商品がカートに追加された際に、カート画面で表示される注意文言です。
未入力で保存した場合は何も表示されません。
※以下の設定を「許可しない」にしている場合も本注意文言は表示されます。
・通常商品との同時購入
・予約発送予定日が異なる商品同士の同時購入
【表示例】
・カート画面
スクリーンショット
通常商品との同時購入 ショップページで通常商品と予約商品を同時にカート追加できるようにするかどうかを設定します。
※LP・受注作成には本設定は影響しません。
※セット販売、頒布会、ショップサンクスオファー、同梱物については本設定の対象外です。
予約発送予定日が異なる商品同士の同時購入 ショップページで予約発送予定日が異なる商品を同時にカート追加できるようにするかどうかを設定します。
※LP・受注作成には本設定は影響しません。
※セット販売、頒布会、ショップサンクスオファー、同梱物については本設定の対象外です。

LPで予約販売を行う場合

LPで予約販売を行う場合、LP上に予約販売である旨を明記いただくことを推奨しております。LPの編集につきましては「LPテンプレート情報の確認・編集」をご確認ください。

②商品の予約販売設定

商品に予約販売用の設定をします。
商品を予約対象にする/しないや、予約発送予定日、顧客表示用のお届け予定時期等が設定できます。
設定内容はこちらをご確認ください。

③予約商品購入

顧客が実際に予約対象の商品を購入します。
なお、予約商品と通常商品の購入フォームは一部の内容が異なります。詳細は「購入フォームにおけるお届け日の表示・指定について」をご確認ください。
予約商品と通常商品は同時購入可能ですが、その場合はまとめて予約受注データとして扱われます。詳細は「予約商品と通常商品を同時に購入した場合について」をご確認ください。また、種類が異なる予約商品を同時購入することも可能です。詳細は「複数の予約商品を同時に購入した場合について」をご確認ください。

④予約受注データ作成

予約商品を購入した際に作成される受注データは予約受注データとして扱うことができます。
予約日などの情報が追加されること以外は、通常の受注データと扱いは変わりません。
予約受注はマイページでの表示内容が通常の受注と一部異なります。詳細は「予約受注データのマイページ表示について」をご確認ください。また、受注管理画面で予約受注の検索を行いたい場合の設定は「受注管理画面で予約受注を検索したい場合の設定について」をご確認ください。

発送時に与信期限が過ぎている場合

予約商品購入〜発送されるまでの期間が長い場合、発送前に再オーソリが必要になるケースがあります。詳細は「発送前に再オーソリ処理が必要なケースについて」をご確認ください。

予約販売機能をご利用いただく場合の注意点

予約受注データについて

予約商品を購入した際に作成される受注データは予約受注データになります。
予約受注データは通常の受注に以下の情報が追加されます。
・予約日
・お届け予定時期
また、以下の情報には予約商品に設定した予約発送予定日が反映されます。
・発送予定日
各項目の詳細な情報はこちらをご確認ください。
なお、上記の情報以外は通常の受注データと変わりません。クレジットでの支払いなどで与信の有効期限切れなどが発生した場合は、再オーソリを実行する必要がございます。詳細は「発送前に再オーソリ処理が必要なケースについて」をご確認ください。

Caution!!

・「予約日」「お届け予定時期」はCSV出力に対応しておりません。 (後日アップデートにて対応予定です)
・予約受注データを通常の受注データに変更することはできません。また、予約受注データから予約商品を削除することはできません。
・通常の受注データに対して予約商品を新たに追加した場合は予約受注データにはならず、発送予定日の変更もされません。新たに予約受注データを作成する場合は受注作成にて作成することを推奨いたします。
・顧客が購入履歴などで確認できる情報はこちらの予約受注データを参照しております。
商品に設定している予約販売設定の内容を変更しても予約受注データは更新されませんのでご注意ください。

・通常商品の同梱物が予約商品だった場合、予約受注データになりません。

・マイページで定期注文の商品追加や変更を行う場合、予約商品は通常商品として扱われますのでご注意ください。

購入フォームにおけるお届け日の表示・指定について

予約商品がカートに含まれる、もしくはLPに予約商品が設定されている場合、お届け日が指定できなくなる代わりに、予約商品に設定されたお届け予定時期が表示されます(受注作成画面でも同様です)。
表示される購入フォームの項目名も「お届け日の指定」から「お届け日時」に替わります。お届け時間の指定は可能です。

予約商品が定期商品だった場合、「お届け予定日」が「初回お届け予定時期」の表示に替わります。

Caution!!

サンクスオファーに予約商品を設定している場合、顧客に発送日がお届け予定時期に変更になる旨の案内が表示されませんので設定をする際はご留意ください。

予約商品と通常商品の同時購入について

予約商品と通常商品を、同じカート及びLP内で同時購入を許可する設定は【設定>予約販売>予約販売設定】にて制御可能です。
「許可する」とした場合、受注は予約受注データとなり、発送予定日は予約商品に設定された予約発送予定日の日付になります。
なお、予約商品と通常商品を同じカートで購入できないように設定したい場合は「許可しない」設定をご利用ください。

 

複数の予約商品を同時に購入した場合について

複数の予約商品を、同じカート及びLP内で同時購入を許可する設定は【設定>予約販売>予約販売設定】にて制御可能です。
予約商品2種類以上が同じカート及び同じLP内で購入された場合、予約受注データには予約発送予定日が一番遅い予約商品の設定(発送予定日とお届け予定時期)が反映されます。
なお、予約発送予定日が同じの場合は、商品管理画面に表示されている順番で上位にある商品のお届け予定時期が設定されます。

予約受注データのマイページ表示について

予約受注データの場合、ショップのマイページ内の購入履歴や定期管理の表示が一部替わります。
また、予約受注データの「発送完了日」に日付が入ったタイミングで、通常の受注データと同じ表示に戻ります。

通常の受注データとの表示の違いは以下となります。

【購入履歴】

発送予定日 本項目は表示されません。
発送完了日 本項目は表示されません。
配送予定日 本項目は表示されません。
お届け予定時期 予約受注データに格納されているお届け予定時期が表示されます。
※商品のお届け予定時期を変更しても顧客が確認できる情報は変更されません。
 変更する際は予約受注データの情報を変更する必要があります。
購入日時 本項目は表示されません。
予約日時 予約受注データの予約日が表示されます。

また、予約商品が定期商品だった場合は、定期管理の表示は以下のようになります。

【定期管理】

定期番号 定期詳細画面へのリンクがOFFになります。
配送予定日 「※予約中」と表示され、定期詳細画面へのリンクがOFFになります。
「※予約中」の文言はテーマを編集することで変更することが可能です。
操作 「※予約中」と表示され、定期詳細画面へのリンクがOFFになります。
「※予約中」の文言はテーマを編集することで変更することが可能です。

発送前に再オーソリ処理が必要なケースについて

予約受付〜発送されるまでの期間が長いと、売上処理時に与信期限を過ぎてしまう場合があります。
与信期限を過ぎてしまった場合は、発送前に再オーソリ処理を行ってください。

※与信保持期限につきましては以下FAQをご確認ください。

注意事項
  • クレジットカード払いや後払いの場合は注文与信期限があり、与信期限を過ぎた場合は再オーソリ時に与信が通らない可能性があります。
  • 1受注あたりの再与信回数に制限がある支払い方法もあるためご注意ください。
  • 顧客がデビットカードまたはプリペイドカードを使用している場合、再オーソリのタイミングで一時的に二重で引き落としが発生する可能性があります。詳細はこちらをご参照ください。

受注管理画面で予約受注を検索したい場合の設定について

受注管理画面で予約受注を検索したい場合は「検索条件に表示する項目」で「予約日」を設定項目に追加し、予約日を「日付あり」で検索すると、予約受注が表示されます。検索条件の設定についてはこちらをご確認ください。

また、検索結果一覧上で予約受注かどうかを判別したい場合は「検索結果一覧に表示する項目」で「予約日」と「お届け予定時期」を設定項目に追加することで、予約受注の項目が表示され判別可能です。検索結果一覧の設定についてはこちらをご確認ください。

 

この記事の目次

このセクションの記事

予約販売機能