顧客管理

【顧客管理】基本情報

基本情報でできること

顧客管理の基本情報画面では、顧客における基本的な情報(請求先に関する情報やメールアドレス、生年月日など)の設定について確認・編集を行えます。

Caution!!

本画面にて表示される「住所」情報は商品の請求先住所です。商品のお届け先住所とは異なりますので、ご注意ください。

基本情報画面

基本情報画面は「顧客管理 > 顧客管理 > 該当顧客」の「詳細/編集」をクリックすると「基本情報」として表示されます。

__________2021-06-20_22.32.43.png

基本情報画面における各項目

顧客管理の基本情報として、以下項目を確認・編集できます。
※項目の設定差異により、表示項目に相違が発生します。
※詳細/編集画面にて表示項目や表示順は異なります。

編集画面では、該当顧客の削除が可能です。
ただし、顧客データは一度削除すると復元できません。
※顧客情報を変更しても、変更前に生成された受注情報は更新されません。

テスト購入用などに生成した顧客データを随時削除することで、分析機能の数値をより精緻化します

基本情報

ID 顧客を一意に特定する管理用のIDです。
顧客番号 顧客を一意に特定する顧客番号です。
顧客番号は顧客に表示されます。
顧客タイプ 顧客タイプを設定します。
顧客タイプから、会員登録を行ったページ(LP・ショップページ・受注作成)を判別できます。
顧客タイプは「設定 > 顧客/会員 > 顧客タイプ管理」で追加、編集、削除を行えます。
顧客ラベル 顧客にラベルを設定します。
顧客ラベルは「設定 > ラベル管理 > 顧客ラベル管理」で追加、編集、削除を行えます。
商品除外フィルタ ecforceのオプション機能です。
セット商品選択時の商品除外フィルタを変更できます。
詳細は「商品除外フィルタ管理」をご確認ください。
ステータス 顧客のステータスは以下のとおりです。
  • 会員
  • 仮会員
  • ゲスト
  • ビジター
  • 退会
「ステータス:ビジター/ゲスト」の顧客は、ログイン機能が利用できません。
顧客ステータスの詳細は「顧客のステータス」をご確認ください。
会員ランク 顧客の会員ランクを設定します。
会員ランクは「設定 > 会員ランク」で会員ランクごとの設定や利用設定を行えます。
会員ランク固定 顧客の会員ランク変動の固定有無を設定します。
「有効」に設定した場合は、いかなる場合でも会員ランクは変動せず、固定されます。
ブラックリスト 顧客をブラックリストに設定できます。
はい ブラックリストに設定します。
いいえ ブラックリストに設定しません(デフォルト値)。
ブラックリスト理由 「ブラックリスト:はい」に設定すると表示されます。
ブラックリストに登録する理由を設定します。
ブラックリストの理由は「設定 > 顧客/会員 > ブラックリスト理由管理」で追加、編集、削除を行えます。
※ブラックリスト理由の設定後に「ブラックリスト:いいえ」を選択し、保存した場合、設定したブラックリスト理由は解除されます。
NP後払いリアルタイム ロイヤルカスタマー NP 後払いリアルタイム ロイヤルカスタマーの設定を行えます。
詳細は、株式会社ネットプロテクションズへお問い合わせください。

顧客情報

編集を行った場合でも、すでに生成された受注へは反映されません。

お名前 請求先情報の名前です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
お名前(カナ) 請求先情報のフリガナ(名前)です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
郵便番号 請求先情報の郵便番号です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
都道府県 請求先情報の都道府県です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
住所 請求先情報の住所(市町村以下)です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
定期受注情報(お届け先)にも反映する 請求先情報を変更する際に、該当の定期受注のチェックボックスにチェックを入れると変更内容を定期受注のお届け先に反映できます。
住所変更を一括で行う方法は以下をご確認ください。
電話番号 請求先情報の電話番号です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
受電番号 顧客の受電番号です。
FAX番号 請求先情報のFAX番号です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
性別 顧客の性別です。
職業 顧客の職業です。
生年月日 顧客の生年月日です。
20歳未満になる生年月日の値を設定した場合、編集画面の生年月日右隣に未成年と表示されます。
__________2021-09-06_16.54.39.png
年齢 顧客の年齢です。
「生年月日」の値をすべて設定すると自動で年齢が反映されます(顧客管理・顧客 CSV 登録・購入フォームにて設定)。
会社名 顧客の請求先情報の会社名です。
メールアドレス 顧客のメールアドレスです。
本メールアドレスはマイページログイン時に必要です。
本情報は定期受注管理の情報に反映されます。
※ecforceでは、メールアドレスをキーとして顧客を登録、判別します。メールアドレスが異なる場合、その他いかなる情報(氏名・住所・電話番号など)が同一の場合でも、別人として登録、判別されます。
このアドレスにメールを送信しない チェックボックスにチェックを入れた顧客には、ecforceから送られるすべてのメール送信を停止します。
※登録のドメインが存在しない、またはMXレコードが存在しない場合は、本設定に関わらず強制的にメールは送信されません。

Caution!!

アドレス登録間違い・変更などで該当メールアドレス宛へのメール送信ができない場合に、無駄なエラーメール発生を抑制するために利用します。

顧客がマイページでメールアドレスを変更した場合、自動的に「メール送信する」に戻ります

メールマガジン受け取り メールマガジンの受け取り有無を設定します。
「ショップ管理 > 各種設定 > マイページ設定(顧客情報の変更制限)」画面で「メールマガジン解約:許可する」に設定している場合は、顧客自らマイページ画面で受け取り有無の設定を行えます。
受け取る スポット配信を含むステップメールを配信します。
※ステップメールはecforceのオプション機能です。
受け取らない スポット配信を含むステップメールを配信しません。
「メール一括通知」や「自動送信メール(注文完了メールなど)」は送信されます。

Caution!!

本項目で「受け取る」に設定したまま顧客削除を行った場合、ステップメールおよびスポット配信は配信されます。詳しくは「【ステップメール管理】購読解除」をご確認ください。

パスワード 顧客のパスワードです。
本パスワードはマイページログイン時に必要です。
※パスワードは半角英数の8文字以上が必須

ポイント

所有ポイント合計 顧客が所有しているポイントの合計が表示されます。
リンクから「顧客管理 > 顧客管理 > 該当顧客」の「タブ:ポイント履歴」へ遷移可能です。
付与予定ポイント 顧客に付与される予定のポイントが表示されます。
有効期限 所有ポイントの有効期限です。
有効期限が切れている場合や所有ポイントが0ポイントの場合は表示されません。

本機能は2022年05月10日以降のリリースより、ショップ様ごとに順次ご利用できるようになります。
※具体的なリリース日においてはショップ様により異なります。後日配信されますリリースメールをご確認ください。
「ポイント有効期限の設定:付与する毎に日数更新」の場合:
表示される有効期限は常に一つとなり、編集することが出来ます。
ポイント有効期限を「設定 > ポイント > ポイントの設定」の「ポイント有効期限」で登録した日数より未来に設定した場合でも、新たにポイントが付与された付与当日+ 「(基本情報設定画面の)ポイント有効期限」日数後の日付に更新されます。

「ポイント有効期限の設定:付与履歴毎に有効期限を保有」の場合:
有効期限切れが近い日付から失効予定ポイントと日付が表示されます。
ポイントについて操作したい場合、ポイント履歴画面から行ってください。

招待コード

招待コード(使用) 購入フォームで招待コードをを使用した場合に、使用した招待コードが表示されます。
※招待コードの値は「顧客番号」です。
招待コード(発行) 顧客がマイページ上で招待コードを発行すると値が表示されます。
※発行前は「無し」と表示されます。
※招待コードの値は「顧客番号」です。

タイムライン

登録日 顧客登録を行った日時です。
更新日 顧客情報を更新した日時です。
退会日 顧客の「ステータス:退会」になった日時です。

その他

連携用顧客番号 本機能は2022年05月10日以降のリリースより、ショップ様ごとに順次ご利用できるようになります。
※具体的なリリース日においてはショップ様により異なります。後日配信されますリリースメールをご確認ください。
他カートシステムから移行する際や、他システムと相互連携するために用いられる番号を設定します。

各項目の補足事項

顧客のステータス

会員 会員登録を行った顧客です。
LPの場合は、商品を購入すると自動で会員登録が行われます。
LP 購入完了画面まで遷移した顧客(= 購入完了)
ショップページ 商品購入時に会員登録を行い、購入完了画面まで遷移した顧客(= 購入完了)、または会員登録を行った顧客(商品購入無しを含む)
仮会員 管理画面上にて手動で設定した顧客です。
ゲスト 会員登録を行わずに購入完了画面まで遷移した顧客(= 購入完了)です。
※ショップページにて購入した場合のみ、設定されるステータスです。
ビジター 購入確認画面まで遷移した顧客です。
ショップページの場合は、別途以下のような場合もビジターとして登録されます。
※「確認画面スキップ:有効」に設定している場合、LP上で「ビジター」ステータスの顧客は生成されません。
LP 購入確認画面まで遷移した顧客(= 購入未完了)
ショップページ
  • 会員登録を行わずに購入確認画面に遷移したとき
  • 入荷連絡待ちに登録したとき
  • お問い合わせフォームよりお問い合わせを実施したとき
  • 商品レビューを投稿したとき

各種詳細は「顧客のビジターというステータスはどのようなステータスですか?」をご確認ください。

退会 マイページ上で退会した顧客、または管理画面上で削除した顧客です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

顧客管理