決済履歴

[参考]決済会社ごとの与信の有効期限

注文の与信の有効期限について

商品購入後(与信審査完了後)から一定期間経過すると、受注の売上処理を行えない場合があります。
決済方法により、売上処理を行える与信の有効期間は異なります。下記をご参照ください。

再オーソリ処理

受注の売上処理が有効期限を過ぎる場合は、再オーソリ処理が必要となります。
再オーソリ処理の結果、与信が通らない場合があります。その場合、支払い方法を変更いただく必要があります。

なお、本記事にて掲載している決済会社ごとの与信の有効期限は、各決済会社の規約変更などにより変更される可能性があります。
与信の有効期限など決済に関する詳細は、ショップにてご契約の決済代行会社や決済サービス先にお問い合わせください。

決済会社 有効期限
GMOクレジット 60日間
GMO後払い 90日間
zeusクレジット 90日間(詳細
Amazon Pay 30日間
NP後払い 90日間
スコア後払い 60日間
DSK後払い 60日間
ペイディ 原則30日間(詳細は株式会社Paidyへお問い合わせください。)
ecforce payments 30日間
American Express のみ7日

※有効期間経過により売上処理が実行できない場合は、各決済会社にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

決済履歴