受注管理

【受注管理】基本設定

基本設定でできること

・受注管理の基本設定画面では、受注における基本的な情報(顧客情報や出荷情報など)の設定について確認・編集を行えます。
・基本設定画面は「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「詳細/編集」をクリックすると「基本設定」として表示されます。

具体的な活用シーン

・注文完了後の受注データの編集・更新をしたいとき
・受注データを目視チェックして要対応フラグをつけたい 要対応受注/要対応定期受注
・与信エラーで受注作成されたため、支払い方法を変更したい
・受注備考欄にメモを入れたい

基本設定画面

基本設定画面は「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「詳細/編集」をクリックすると「基本設定」として表示されます。

__________2021-09-02_16.22.49.png

基本設定画面における各項目

詳細/編集画面にて表示項目や表示順は異なります。

詳細画面

受注管理の基本情報として、詳細画面では以下項目を確認できます。
※決済方法や単品/定期などの商品タイプの違いにより、表示項目に相違が生じます。

決済状況変更

※[決済状況変更]ボタン選択することで、表示している受注に対しての決済状況の変更ができます。
 決済状況の変更については受注情報の一括処理の[決済状況一括変更]をご参照ください。
Dev環境-ecforce (10).png

基本情報

ID 受注を一意に特定する管理用のIDです。
受注番号 受注を一意に特定する受注番号(10桁)です。
受注番号は顧客にも表示されます。
決済番号 決済方法によりそれぞれ発番されたIDです。
対象受注がクレジットカード決済、かつ一部の決済会社のみ表示されます。
定期受注番号 定期受注を一意に特定する定期受注番号(10桁)です。
定期受注番号は顧客にも表示されます。
対象受注が定期受注の場合のみ表示されます。
定期回数 該当の定期商品の購入回数です。
対象受注が定期受注の場合のみ表示されます。
招待コード 購入フォームで使用された招待コードの番号です。
受注ラベル 受注に設定されたラベルです。
要対応受注 要対応受注の場合「はい」と表示されます。
要対応受注でない場合「いいえ」と表示されます。
要対応理由 受注の要対応理由です。
「要対応受注:はい」の場合に表示されます。
対応状況 受注の対応状況です。
決済状況 受注の決済状況です。
エポスカード エポスカードの仮カードを発行して購入した受注であるか表示されます。

はい エポスカードの仮カード発行して購入した受注です。
いいえ エポスカードの仮カード発行せずに購入した受注です。
O-PLUX 与信結果 「O-PLUX 与信結果」の自動審査結果(OK/NG/HOLD/REVIEW)が表示されます。 ※本機能のご利用には、別途「O-PLUX」のご契約が必要です。O-PLUXとecforceの連携後はecforceで注文をうけたすべての顧客に対して自動審査が行われます。

O-PLUX 判定理由 「O-PLUX 与信結果」の自動審査結果(OK/NG/HOLD/REVIEW)による「判定理由」が表示されます。 「判定理由」が複数の場合、カンマ(,)区切りで表示され、最大文字数が上限を超える場合、超過した文字数は表示されません。
※本機能のご利用には、別途「O-PLUX」のご契約が必要です。

流入元情報

媒体 受注に紐づく媒体です。
受注経路 受注経路です。
「LP/SHOP/受注作成/手動受注作成/自動受注作成/受注作成CSVインポート/移行」のいずれかで表示されます。
apps 経路 対象の受注がどのappsで作成されたかを表示します。
「ecforce efo/ecforce chat/ecforce check/ecforce ma/ecforce profile」のいずれかで表示されます。
IP アドレス 受注が発生した広告URLへのアクセス元のIP アドレス(顧客のIPアドレス)です。
デバイス 商品購入時に顧客が使用していたデバイス「pc」または「smartphone」のいずれかで表示されます。
広告主 受注が発生した広告URLに紐づく広告主名です。
広告URLグループ 受注が発生した広告URLに紐づく広告URLグループ名です。
購入オファー アップセルやサンクスアップセル/クロスセルを購入した場合に、該当のオファー名が表示されます。
オファーによる購入を行わない場合は「通常(なし)」と表示されます。
購入URL(広告URL) 受注経路がLPの場合は受注が発生した広告URLが表示されます。
※受注した商品が購入されたページのリンク表示有り

購入者情報

顧客番号 受注に紐づく顧客番号です。
※オプション機能「CS画面」へのリンク表示有り
名前 受注の請求先情報の名前(顧客名)です。
名前(カナ) 受注の請求先情報のフリガナ(顧客名)です。
住所 受注の請求先住所(郵便番号含む)です。
※商品のお届け先住所と異なる場合があります。
電話番号 受注の請求先情報の電話番号です。
FAX番号 受注の請求先情報のFAX番号です。
メールアドレス 商品購入時に入力した顧客のメールアドレスです。

受注商品情報

商品名(個数) 購入された商品名です。
購入商品ごとの個数が表示されます。
小計 受注の小計金額(税抜)です。
割引 受注で使用した支払い変更割引、クーポンなどの割引金額(税抜)です。
ポイント利用 受注で使用したポイントです。
ポイントによる割引を課税前・課税後に設定する方法を教えてください。
ラッピング 受注に対するラッピング(包装)です。
指定がない場合は「無し」と表示されます。
ラッピング代金 ラッピング手数料金額(税抜)です。
送料 受注の送料金額(税抜)です。
手数料 購入時の支払方法に設定されている手数料金額(税抜)です。
消費税 受注の消費税金額です。
調整金額 受注に金額調整が発生している場合に調整した金額が表示されます。
合計 受注の合計金額(税込)です。
支払い合計 受注の支払合計金額です。
支払い合計金額は実売上処理に成功し、決済状況が「売上完了」になった際に反映されます。
付与予定ポイント 受注に対して付与される予定のポイント数です。
ポイントの設定」画面の「ポイント付与タイミング」で設定したタイミングで、ポイントは付与されます。
※ 本設定は「ポイント機能:無効」の場合は表示されません。
付与ポイント 受注に対して付与されたポイント数です。
ポイントの設定」画面の「ポイント付与タイミング」で設定したタイミングで、ポイントは付与されます。
付与タイミングにまだ到達していない場合は「0」が表示され、ポイント付与後は付与されたポイント数(付与予定ポイント数)が表示されます。
※ 本設定は「ポイント機能:無効」の場合は表示されません。

ギフト情報

管理画面にメニューが表示されていない場合、アプリ管理よりインストールが必要です。

ギフト商品が購入されている場合に表示されます。
ギフトサービス機能についてはこちらをご確認ください。

Caution!!

受注管理画面では名入れや表書きなどを編集することはできません。
ギフト商品の情報の編集、追加が必要な場合は、本受注をキャンセル後、再度ご注文いただくようにご案内ください。

ギフト商品 購入されたギフト商品のギフト名です。
ギフト対象商品 ギフト対象商品の商品名です。
個数 ギフト対象商品に設定されたギフト商品の個数です。
表書き ギフト商品に設定されている表書きです。
表書きが未設定または種別がラッピングの場合は表示されません。
名入れ 顧客がギフト商品に指定した名入れです。
未指定の場合は表示されません。

支払い情報

支払い方法 受注の支払い方法です。
支払方法に関する補足内容は「支払方法」をご確認ください。
分割回数 分割決済の支払い回数です。
取引ID 決済の取引IDです。
取引パスワード 決済の取引パスワードです。

配送情報

配送業者 受注の配送業者です。
配送伝票番号 受注の配送伝票番号です。
在庫ロケーション 受注の在庫ロケーションです。
購入された商品の在庫ロケーションを指定している場合に表示されます。
通信欄 顧客が購入フォームで入力した通信欄の内容です。
出荷リスト 出荷リストの出力状況です。
出力済みの場合は「出力済」、未出力の場合は「未出力」と表示されます。
出荷リスト出力日 出荷リストの出力日時です。
「出荷リスト:出力済」の場合に表示されます。
発送回数 受注の発送回数です。
受注の発送履歴が作成されたタイミングでカウントされます。
発送履歴については発送履歴をご参照ください。
お届け予定時期 ※予約受注の場合のみ表示(予約販売についてはこちら)
ショップの購入履歴などで以下の項目の代わりに顧客に表示されます。
・発送予定日
・発送完了日
・配送予定日

カスタム項目

おしらせ

本機能はオプション機能となります。

ご利用に際してのご質問やご要望、詳細内容につきましては、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

カスタム項目を設定している場合、カスタム項目のデータの追加、編集が行えます。
カスタム項目の詳細についてはこちらをご確認ください。
なお、詳細画面には回答を入力したカスタム項目のみ表示されます。

カテゴリ回答追加ボタン(+) 「+」ボタンを押下することで、該当のカスタム項目カテゴリに対する回答を複数設定できます。
※カテゴリに紐付いていないカスタム項目の回答は複数設定できません。
カスタム項目カテゴリの管理にて複数回答を有効にしている場合のみ表示されます。
+ボタン.png
カテゴリ回答削除ボタン(-) 「-」ボタンを押下することで、該当のカスタム項目カテゴリに対する回答を削除できます。
※「-」ボタンは、カスタム項目カテゴリに対する回答が複数設定されている場合のみ表示されます。
※削除したデータは復元できませんのでご注意ください。
-ボタン.png
カスタム項目 カスタム項目の設定によって形式が変わります。
※のついている項目 カスタム項目管理で回答必須に設定した項目です。本画面上では未入力でも保存可能です。
[入力形式]テキストボックス
[データ形式]テキスト
任意のテキストを入力できます。
カスタム項目管理で入力文字数を指定できます。
[入力形式]テキストボックス
[データ形式]数字
任意の半角数字を入力できます。
カスタム項目管理で入力上限と下限が設定できます。
[入力形式]テキストボックス
[データ形式]メール
任意のメールアドレスを入力できます。
XXX@XXX.XXの形式である必要がございます。
[入力形式]テキストボックス
[データ形式]日付
任意の日付を入力できます。
[入力形式]テキストエリア 任意のテキストを入力できます。
[入力形式]セレクトボックス
[複数選択]チェックあり
リストボックスで複数選択できます。
未選択の場合は未入力扱いになります。
[入力形式]セレクトボックス
[複数選択]チェックなし
プルダウンで選択できます。
「未選択」という項目を選択している場合は未入力扱いとなります。
[入力形式]ラジオボタン プルダウンで選択できます。
「未選択」という項目を選択している場合は未入力扱いとなります。
[入力形式]チェックボックス リストボックスで複数選択できます。
未選択の場合は未入力扱いになります。

タイムライン

受注日 顧客が商品を購入した(受注)日時です。
予約日 ※予約受注の場合のみ表示(予約受注についてはこちら)
顧客が予約商品を購入した(受注)日時です。
受注日と同じ日時が設定されます。
この情報が設定されている場合は予約受注データとして管理できます。
通常受注の場合は本情報は非表示です。
ショップの購入履歴の詳細などで購入日時の代わりにこちらが表示されます。
仮売上日 受注に対して仮売上を行った日時です。
実売上日 受注に対して実売上を行った日時です。
領収書発行日 顧客がマイページより領収書を発行した日時です。
本機能リリース以降に領収書が発行された受注にのみ日時が登録されます。
一度領収書発行日が登録されると、領収書を複数回発行されたとしても日時は更新されません。
入金日 受注に対する入金が発生した日時です。
お届け時間 顧客が指定したお届け時間です。
購入フォームにて顧客が指定した場合に表示され、指定がない場合は「指定なし」と表示されます。
前回発送予定日 前回分の受注発送予定日時です。
定期受注、かつ定期回数2回目以降に表示されます。
前回発送予定日に関する補足内容は「前回発送予定日/前回配送予定日」をご確認ください。
発送予定日 受注の発送予定日時です。

※予約受注の場合、予約商品に設定された「予約発送予定日」が設定されます。
予約受注の場合は本情報は購入履歴には表示されません。
発送完了日 受注の発送完了日時です。
発送完了日が未設定時に対応状況が「発送完了」になった場合は、対応状況を「発送完了にした日時」で更新されます。

※予約受注の場合、本項目に日付が入ると購入履歴、定期管理にて表示される内容が通常の受注と同様のものに切り替わります。
前回配送予定日 前回分の配送予定日時です。
定期受注、かつ定期回数2回目以降に表示されます。
前回配送予定日に関する補足内容は「前回発送予定日/前回配送予定日」をご確認ください。
配送予定日 受注の配送予定日時です。
配送完了日 受注の配送完了日時です。
配送完了日が未設定時に対応状況が「配送完了」になった場合、対応状況を「配送完了にした日時」で更新されます。
取消日 受注に対する与信を取り消した日時です。
更新日 受注データの最終更新日時です。
受注情報を編集や売上処理などにより、受注データが更新された場合に更新されます。
削除日 受注データをecforceから削除した日時です。

仮売上や実売上など、決済状況の各ステータスに関する内容は、決済状況の各ステータスをご確認ください。

備考

受注備考1
受注備考2
受注に対する共有内容として設定されている備考です。
連携用受注番号 他カートシステムから移行する際や、他システムと相互連携するために用いられる番号です。

成果通知ログ

日時 通知の日時が表示されます。
設定 設定した名前 と ID が表示されます。
URL 通知URLが表示されます。
受信状態 通知先から返ってきたステータスが表示されます。
受信メッセージ 通知先から返ってきたメッセージが表示されます。
エラーメッセージ エラーメッセージが表示されます。

 編集画面

受注管理の基本情報として、編集画面では以下項目を編集できます。
編集画面では、該当受注の削除が可能です。
ただし、受注データは一度削除すると復元できません。
※編集画面に表示される項目には一部編集不可項目が含まれます。

基本情報

ID 受注を一意に特定する管理用のIDです。
受注番号 受注を一意に特定する受注番号です。
受注番号は顧客にも表示されます。
媒体 受注の媒体を設定します。
媒体は「設定 > 受注/定期受注 > 媒体管理」画面で新規作成/編集可能です。
要対応受注 受注を要対応受注として設定します。
要対応受注を「いいえ」で保存した場合、受注の要対応理由は削除されます。
要対応理由 「要対応受注:はい」の場合に表示されます。
要対応理由を選択します。
受注ラベル 受注にラベルを設定します。
受注ラベルは「設定 > ラベル管理 > 受注ラベル管理」画面で新規作成/編集可能です(画面上にラベル管理画面へのリンク有り)。
対応状況 受注の対応状況を設定します。
対応状況は「設定 > 受注/定期受注 > 対応状況管理」画面で新規作成/編集可能です(画面上に対応状況管理画面へのリンク有り)。

購入者情報

顧客番号 受注に紐づく顧客番号です。
お名前 受注の請求先情報の名前を設定します。
フリガナ 受注の請求先情報のフリガナ(名前)を設定します。
郵便番号 受注の請求先情報の郵便番号を設定します。
都道府県 受注の請求先情報の都道府県を設定します。
住所 受注の請求先情報の住所を設定します。
電話番号 受注の請求先情報の電話番号を設定します。
FAX番号 受注の請求先情報のFAX番号を設定します。
メールアドレス 受注のメールアドレスを設定します。

受注商品情報

ラッピング 受注ラッピングのラッピング(包装)を設定します。
ラッピングは「設定 > 商品 > ラッピング管理」画面で新規作成/編集可能です(画面上にラッピング管理画面へのリンク有り)。
小計 受注の小計金額(税抜)が表示されます。
割引 受注で使用した支払い変更割引、クーポンなどの割引金額(税抜)が表示されます。
ラッピング代金 受注のラッピング等の手数料金額(税抜)が表示されます。
送料 受注の送料金額(税抜)が表示されます。
手数料 受注の支払い方法で設定された手数料金額(税抜)が表示されます。
消費税 受注の消費税金額が表示されます。
合計 受注の合計金額(税込)が表示されます。
支払い合計 受注の支払合計金額が表示されます。
支払い合計金額は実売上処理に成功し、決済状況が「売上完了」となった際に反映されます。

支払い情報

支払方法 受注の支払方法を設定します。
支払い方法は「設定 > 支払い方法 > 支払い方法管理」画面で編集可能です(画面上に支払い方法管理画面へのリンク有り)。
  • 「NP後払い」から「NP後払いwiz」(または、「NP後払いwiz」から「NP後払い」)に支払い方法を切り替える場合は、NP後払い管理画面上で当該取引がキャンセルされていることを確認ください。
  • 「クレジットカード一括」(または、「クレジットカード分割」「クレジットカードリボ」)から別の支払い方法(クレジットカード含む)に変更する場合は、取消処理後に支払方法を変更し、再オーソリ処理を実行ください。
  • 異なるクレジットカードに変更する場合は、取消処理を行わずクレジットカード番号のみ変更し、再オーソリ処理を実行ください。
  • 「0円決済」を選択している場合、配送業者を変更できません。「0円決済」以外を選択し、保存すると配送業者の変更ができるようになります。
    0円決済については支払い方法の設定をご参照ください。
支払方法に関する補足内容は「支払方法」をご確認ください。
クレジットカード 「支払方法:クレジットカード(一括・分割・リボ)」に設定した場合に表示されます。
決済に利用するクレジットカード情報をプルダウンより選択します。
※顧客がクレジットカード情報を登録していない場合は「--」と表示されます。
クレジットカードに関する補足内容は「クレジットカード」をご確認ください。
分割回数 「支払方法:クレジットカード分割」に設定した場合に表示されます。
クレジットカード決済の分割回数を設定します。
※決済可能な分割回数はクレジットカードごとに異なります。

配送情報

配送業者 受注の配送業者を設定します。
配送業者は「設定 > 配送/送料 > 配送業者管理」画面で新規作成/編集可能です。
配送伝票番号 受注の配送伝票番号を設定します。
※複数の受注に対して配送伝票番号を一括登録したい場合は「受注管理 > 受注管理 > CSV 一括更新」画面で行います。
在庫ロケーション 受注の在庫ロケーションを設定します。
在庫ロケーションは「設定 > 商品 > 在庫ロケーション管理」画面で新規作成/編集可能です。
通信欄 顧客が購入フォームで入力した通信欄の内容が表示されます。
出荷リスト 出荷リストの出力状況を設定します。

出力済 出荷リストが出力済みの状態です。
未出力 出荷リストが未出力の状態です。
出荷リスト出力日 出荷リストを出力した日を設定します。
発送予定日 受注の発送予定日を設定します。
発送完了日 受注の発送完了日を設定します。
発送完了日が未設定時に対応状況が「発送完了」になった場合は、対応状況を「発送完了にした日時」で更新されます。
配送予定日 受注の配送予定日を設定します。
配送完了日 受注の配送完了日を設定します。
配送完了日が未設定時に対応状況が「配送完了」になった場合は、対応状況を「配送完了にした日時」で更新されます。
お届け時間 受注のお届け時間を設定します。
配送業者ごとのお届け時間は「設定 > 配送/送料 > 配送業者管理」画面で設定可能です(画面上に配送業者管理画面へのリンク有り)。

備考

受注備考1
受注備考2
受注に対する備考を記入します。
本内容はCSV出力が可能です。

この受注のみ反映 該当受注にのみ備考内容を反映します。
定期受注の「定期受注備考1/2」にも上書きで反映 該当受注に紐づく定期受注へも備考内容を反映します。
住所情報反映 受注管理で変更した請求先情報を、お届先住所(受注管理)、請求先住所(顧客管理)、お届先住所(顧客管理)、お届先住所(定期受注管理)に連動して反映できます。
反映する情報は、氏名・フリガナ・郵便番号・都道府県・住所・電話番号・FAX番号です。
連携用受注番号 他カートシステムから移行する際や、他システムと相互連携するために用いられる番号を設定します。

各項目の補足事項

支払方法

クレジットカード
支払方法を他支払方法からクレジットカード決済に変更する場合は、顧客自身がショップページのマイページ上でクレジットカード情報を登録する必要があります。
マイページでクレジットカード情報の登録が完了すると「クレジットカード」のプルダウンより、該当のクレジットカードを選択できます。

0円決済
0円決済を選択した場合、配送業者は変更不可となります。

顧客によるログインが必要な支払い方法
購入画面で顧客によるログインが必要な支払い方法は、受注作成後や定期受注の途中に変更することはできません。

クレジットカード

クレジットカード情報は以下のルールで表示されます。

クレジットカード表示例

末尾1111、有効期限2024年1月のクレジットカード(デフォルトカード)の場合
__________2021-09-02_17.59.01.png

前回発送予定日/前回配送予定日

「詳細」画面にのみ表示されます。
受注種別が定期受注であり、かつ定期回数が2回目以降の受注の場合に「定期回数;N-1回目」の発送予定日と配送予定日が表示されます。

__________2021-09-02_18.00.46.png

「受注管理 > 定期受注管理 > 該当定期受注」の「タブ:基本設定(詳細)」画面では、最後に作成された受注の発送予定日と配送予定日が表示されます。

受注備考

受注ごとに受注に対する備考を記入できます。
対象の受注が定期受注の場合、定期受注の備考にも上書きで反映するか、ラジオボタンで選択可能です。

住所情報反映

受注管理で変更した請求先情報を反映させる場合、チェックボックスにチェックを入れずに保存すると、該当受注の請求先住所のみ変更されます。

顧客管理に登録されているお届け先情報が1つの場合のみ「顧客管理(お届け先)にも反映する」のチェックボックスが表示されます。
チェックボックスが表示されていない場合は、「顧客管理 > 顧客管理」画面にて、新規作成または該当顧客の編集を行います。

単品購入の場合は「定期受注情報(お届け先)にも反映する」のチェックボックスは表示されません。

__________2021-09-02_18.02.35.png

1d color自動連携時のカスタム項目の注意事項

カスタム項目管理で1d color自動連携が設定されている場合、連携された入力値がカスタム項目に格納される想定の形式と異なる場合があります。
その際は以下手順にて回答を入力し直すことで修正が可能となります。

【ケース1】カスタム項目の「入力形式」が[テキストボックス]の際に、1d color自動連携された回答が設定したデータ形式と異なる場合
対象の入力フォームに異なる入力値が格納されている旨のメッセージが表示されます。
「更新」ボタンを押下するとデータ形式に合った入力フォームが表示され、回答を更新することができます。
例)データ形式が「日付」で連携された回答が「バレンタインデー」の場合
ペットの誕生日(誤).png
ペットの誕生日(直し).png

Caution!!

「更新」ボタン押下後は元の入力値に戻せなくなりますのでご注意ください。

【ケース2】カスタム項目の「入力形式」が[セレクトボックス][ラジオボタン][チェックボックス]の際に、1d color自動連携された回答が選択肢に無かった場合
対象の入力フォームに異なる選択肢が格納されている旨のメッセージが表示されます。
「更新」ボタンを押下すると本来の選択肢の入力フォームが表示され、回答を更新することができます。

なお、1d colorから連携された回答を新たに選択肢に追加しても回答は更新されません。
本画面にて再度回答を更新して頂く必要がございます。
例)選択肢が「犬と猫」で連携された回答が「カメレオンとカメ」だった場合カメ,カメレオン[更新].png
猫&犬.png

例)1d color自動連携後、新規に選択肢に「カメレオンとカメ」を追加した場合カメ&カメレオン追加.png

[参考]後払いで実売上を立てる場合

後払いで実売上を立てる場合は、配送伝票番号と発送完了日の登録が必要です。
「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:基本設定」画面、または出荷CSVインポートで登録します。
※ atone決済、atoneつど後払い決済 においては、配送伝票番号、発送完了日の登録がなくても実売上を立てることができます。

この記事の目次

このセクションの記事

受注管理