購入/フォーム

LP 購入フォーム設定

LP 購入フォーム設定でできること

LP 購入フォーム設定では、ショップ全体のすべてのLP(広告URL)に反映される購入フォームの設定(グローバル設定)を行えます。

おしらせ

購入フォームの設定を個別に行いたい場合は、対象の広告URLの「タブ:LPフォーム個別設定」にて設定可能です。
※「LPフォーム個別設定」にて設定した内容が本画面で設定するグローバル設定より優先されます。

Caution!!

Javascriptなどを利用することにより、フォームの改造を行うことができますが、弊社では改造による動作保証は一切行っていません。
改造を行う際は、ショップ責任にて実施ください。

LP 購入フォーム設定画面

LP 購入フォーム設定画面は「設定 > 購入/フォーム > LP購入フォーム設定」で表示されます。

__________2021-08-13_16.50.37.png

LP 購入フォーム設定画面における各項目

LP 購入フォームに関する設定として、以下項目を制御できます。

表示項目

性別 「入力フィールド:性別」の表示・非表示を設定します。
生年月日 「入力フィールド:生年月日」の表示・非表示を設定します。
※「未成年者の購入制限:ON」に設定する場合は「表示」に設定します。

職業 「入力フィールド:職業」の表示・非表示を設定します。
FAX 番号 「入力フィールド:FAX 番号」の表示・非表示を設定します。
住所3 「入力フィールド:住所3」の表示・非表示を設定します。
メールアドレスの確認 「入力フィールド:メールアドレス(確認)」の表示・非表示を設定します。
「表示」に設定した場合、メールアドレス確認用の入力フィールドが表示され、メールアドレスを再入力する必要があります。
パスワード 「入力フィールド:パスワード」の表示・非表示を設定します。
「非表示」に設定した場合、顧客はパスワード登録を行えず、マイページへのログインができません。
「非表示」に設定した場合のパスワード登録方法は「パスワード登録方法」をご確認ください。
パスワードの確認 「入力フィールド:パスワード(確認)」の表示・非表示を設定します。
「表示」に設定した場合、パスワード確認用の入力フィールドが表示され、パスワードを再入力する必要があります。
商品名 「商品名」の表示・非表示を設定します。
「非表示」に設定した場合、購入フォーム上で商品を確認・選択できません。
購入商品は管理画面上で「一番最初に表示されている商品」です。
商品の個数 「商品の個数」の表示・非表示を設定します。
「非表示」に設定した場合、商品個数は1個になります。
※購入フォーム上で商品の購入個数を選択できません。
規格の選択 「選択フィールド:規格」のON・OFFを設定します。
個数ごとの規格選択 「選択フィールド:個数ごとの規格選択」のON・OFFを設定します。
配送業者 「選択フィールド:配送業者」の表示・非表示を設定します。
「設定 > 配送/送料 > 配送/送料の設定」画面で「配送業者の選択モード:支払い方法の配送業者設定」に設定している場合、本設定は無効です。
クーポン機能 「入力フィールド:クーポン」のON・OFFを設定します。
「OFF」に設定した場合、顧客はクーポンを利用できません。
招待コード 「入力フィールド:招待コード」のON・OFFを設定します。
「OFF」に設定した場合、被招待者は招待コードを利用できません。
ラッピング 「選択フィールド:ラッピング」のON・OFFを設定します。
「ON」に設定した場合、選択可能なラッピングは「設定 > 商品 > ラッピング管理」にて設定可能です。
ポイント機能 「入力フィールド:ポイント機能」のON・OFFを設定します。
「OFF」に設定した場合、顧客はポイントを利用できません。
チェックリスト 「チェックリスト」のON・OFFを設定します。
「ON」に設定した場合、表示されるチェックリストは「設定 > 受注/定期受注 > チェックリスト管理」にて設定可能です。
クレジットカードの名義 「入力フィールド:カードの名義人」の表示・非表示を設定します。

Caution!!

カード名義人の表示要否は決済会社ごとに異なります。
ショップにてご契約の決済会社や決済サービスにご確認ください。

 

必須 GMO PG・ヤマト
任意 SBPS・ペイジェント・ベリトランス
通信欄 「入力フィールド:通信欄」の表示・非表示を設定します。
「表示」に設定した場合、通信欄には500文字のコメントが入力できます。
オプトイン 「ショップからのお知らせを受け取る」の表示・非表示を設定します。
LINE ID連携ボタンを購入フォームで表示する 「LINE ID連携のボタン」の表示・非表示を設定します。
本制御項目は「設定 > 外部連携アカウント管理 > LINE ID」画面で「LINE ID連携を利用する:無効」の場合は非表示になります。
LINE ID連携ボタンをサンクスページで表示する サンクスページに「LINE ID連携のボタン」の表示・非表示を設定します。
本制御項目は「設定 > 外部連携アカウント管理 > LINE ID」画面で「LINE ID連携を利用する:無効」の場合は非表示になります。
注意喚起文 確認画面への「注意喚起文」のON・OFFを設定します。
注意喚起文の設定方法は「注意喚起文」をご確認ください。
エポスカードのバナーを表示する 「お支払い方法:クレジットカード一括」に選択した場合の「エポスカードお申込みバナー」の表示・非表示を設定します。
本制御項目は「設定 > 外部連携アカウント管理 > GMO PG」画面で「エポス連携:OFF」の場合は非表示になります。
※ご利用の際はショップにてに株式会社エポスカードとの契約が必要です。
※エポスカードの発行に関する詳細は「[オプション]エポスカード即時発行スキーム」をご確認ください。

バリデーション

性別の必須 「入力フィールド:性別」における入力の必須・任意を設定します。

ON 必須項目
OFF 任意項目
生年月日の必須 「入力フィールド:生年月日」における入力の必須・任意を設定します。

ON 必須項目
OFF 任意項目
※「未成年者の購入制限:ON」に設定する場合は「ON」に設定します。

職業の必須 「入力フィールド:職業」における入力の必須・任意を設定します。

ON 必須項目
OFF 任意項目
住所2の必須 「入力フィールド:住所2」における入力の必須・任意を設定します。

ON 必須項目
OFF 任意項目

フォームタイプ

お名前1フィールド化 「お名前」を1フィールドにするか設定します。

1フィールドの場合 「名前(name01)」
2フィールドの場合 「姓(name01)」と「名(name02)」
※1フィールドで取得した場合は、管理画面上の「姓(name01)」に「姓名(フルネーム)」が登録されます。
フリガナ1フィールド化 「フリガナ」を1フィールドにするか設定します。

1フィールドの場合 「フリガナ(kana01)」
2フィールドの場合 「セイ(kana01)」と「メイ(kana02)」
※1フィールドで取得した場合は、管理画面上の「セイ(kana01)」に「セイ・メイ(フルネーム)」が登録されます。
郵便番号1フィールド化 「郵便番号」を1フィールドにするか設定します。

1フィールドの場合 「郵便番号(zip01)」
2フィールドの場合 「郵便番号(zip01)」と「郵便番号2(zip02)」
1フィールドで取得した場合は、管理画面上の「郵便番号(zip01)」に郵便番号の全桁が登録されます。
※郵便番号入力時に7桁の入力必須制限はできません。
電話番号1フィールド化 「電話番号」を1フィールドにするか設定します。

1フィールドの場合 「電話番号(tel01)」
3フィールドの場合 「電話番号(tel01)」と「電話番号2(tel02)」と「電話番号3(tel03)」
1フィールドで取得した場合は、管理画面上の「電話番号(tel01)」に電話番号の全桁が登録されます。
FAX 番号1フィールド化 「FAX 番号」を1フィールドにするか設定します。

1フィールドの場合 「FAX 番号(fax01)」
3フィールドの場合 「FAX 番号(fax01)」と「FAX 番号2(fax02)」と「FAX 番号3(fax03)」
1フィールドで取得した場合は、管理画面上の「FAX 番号(fax01)」にFAX 番号の全桁が登録されます。

1フィールド化に関する注意事項は以下をご確認ください。

ラベル・プレースホルダ

住所1のラベル 住所1のラベルを設定します。
(例)「住所1(市郡区/町・村)」と入力した場合
__________2021-08-16_12.16.18.png
住所1のプレースホルダ 住所1のプレースホルダを設定します。
(例)「○○市△△区□町」と入力した場合
__________2021-08-16_12.17.39.png
住所2のラベル 住所2のラベルを設定します。
住所2のプレースホルダ 住所2のプレースホルダを設定します。
住所3のラベル 住所3のラベルを設定します。
住所3のプレースホルダ 住所3のプレースホルダを設定します。
通信欄のプレースホルダ 通信欄のプレースホルダを設定します。
※ご利用のブラウザにより改行できない場合があります。
(例)「領収書の有無・宅配ロッカー」と入力した場合
__________2021-08-16_12.19.21.png
利用規約の文言 利用規約の文言を編集します。
文言には「利用規約」と利用規約へのリンクが必須です。
デフォルトでは以下文言が入力されています。

<a href="/info/customer_term" target="_blank">利用規約</a> に同意して申込みます。未成年者については法定代理人の同意を得ていることを確認します。

※デフォルトの利用規約(/info/customer_term)以外のリンクも設定可能です。

動作設定

残り必須項目数 残り必須項目数の表示有無を設定します。
「表示」に設定した場合、下図赤枠部が表示されます。
__________2021-08-16_12.35.42.png
ログインフォーム 既存会員へログイン後の購入を促すセクションの表示有無を設定します。
ログインフォームに関する画面遷移は「ログインフォーム」をご確認ください。
規約のデフォルト値 「チェックボックス:利用規約に同意する」のデフォルトのチェック状態を設定します。

ON チェックボックスにチェックが入力されています。
OFF チェックボックスにチェックが入力されていません。
オプトインのデフォルト値 「チェックボックス:ショップからのお知らせを受け取る」のデフォルトのチェック状態を設定します。

ON チェックボックスにチェックが入力されています。
OFF チェックボックスにチェックが入力されていません。
都道府県と住所1の入力不可設定 フォームの都道府県と住所1の入力可否を設定します。
「有効」に設定した上で「設定 > 購入/フォーム > 共通フォーム設定」画面で「住所1の自動入力設定:未設定」に設定した場合、LP上で購入できません。
詳しくは「都道府県と住所1の入力不可設定の注意事項」をご確認ください。
サンクスオファーのカウントダウン サンクスオファー画面・サンクス確認画面への「カウントダウンタイマー」の表示・非表示を設定します。
サンクス確認画面スキップの設定によるカウントダウンタイマーの表示仕様は「カウントダウンタイマーの表示仕様」をご確認ください。
在庫数0以下の場合のLP表示 SKUの「在庫無制限:無効」かつ「在庫数:0以下」の場合に、LPにSKUを表示しない項目です。
表示 SKUの在庫が無い場合でも、LP上に対象の商品を表示します。
非表示 SKUの在庫が無い場合は、LP上で対象の商品を非表示にします。

各項目の補足事項

パスワード登録方法

「パスワード:非表示」に設定した場合、LP 購入フォーム上で顧客はパスワード登録を行えないため、マイページにログインできません。
「パスワード:非表示」の状態で、パスワード登録を行う方法は以下いずれかの方法になります。

  1. 「顧客管理 > 顧客管理 > 該当顧客」の「タブ:基本情報」画面にてショップが会員代理でパスワード入力を行う
  2. 下記URL「パスワードを忘れた方はこちら」を案内して、顧客がパスワードの再設定を行
    https://ドメイン/shop/customers/sign_in

ログインフォーム

「ログインフォーム:表示」に設定した場合、下図赤枠部が表示されます。

__________2021-08-16_12.38.39.png

チェックボックスにチェックを入力するとログインフォームが表示されます。

__________2021-08-16_12.39.54.png

都道府県と住所1の入力不可設定の注意事項

「都道府県と住所1の入力不可設定:有効」に設定した場合、都道府県と住所1の項目がグレーアウトされます。
郵便番号を入力することで、自動で都道府県、住所1が入力されるため、顧客の入力ミスを防止します。

 

Caution!!

郵便番号が重複している住所があり、特定の住所が入力できない場合があります。

(例)〒 452-0961
愛知県 清須市 春日明河原
愛知県 清須市 春日一番割

「設定 > 購入/フォーム > 共通フォーム設定」画面で「住所1の自動入力設定:市区町村」に設定することで解消します。

カウントダウンタイマーの表示仕様

カウントダウンタイマーは「サンクス確認画面スキップ」の設定により、表示仕様が異なります。
詳細は以下をご確認ください。

「サンクス確認画面スキップ:有効」の場合

サンクスオファーテンプレートに「__PAYMENT_FORM_PERFORM__」を記述している場合、カウントダウンタイマーが表示されます。

「サンクス確認画面スキップ:無効」の場合

サンクスオファーテンプレートに「__PAYMENT_FORM_PERFORM__」を記述している場合、サンクスオファーページにカウントダウンタイマーが表示されます。
※サンクス確認テンプレートに「__PAYMENT_FORM_CONFIRM__」を記述している場合、サンクス確認ページにカウントダウンタイマーが表示されます。

「サンクス確認画面スキップ」は「マーケティング管理 > 広告管理 > 広告 URL 管理 > 該当広告 URL」の「タブ:基本設定」にて設定可能です。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

購入/フォーム