リリースノート

2020/04月 ecforceリリース機能のお知らせ vol.36

 

■最短発送日を起点として選択出来る最短配送指定日を制限させる

配送日の選択について、発送日を起点にして制限を行うことができるようになります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005809103#i-3-3
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005807923

■LP、ショップページでも作成したチェックリストを表示できるようにする

規約同意などのチェックリストについてLP、ショップにも設定ができるようになります。
受注管理>詳細設定>チェックリスト管理にてLP、ショップに設定することができます。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005806523

■受注作成で定期商品を選んだ際、「お届けサイクルの指定」が商品設定の基本設定となる様にする

受注作成で定期商品を追加した際、最初に選択される配送サイクルについて追加した定期商品に設定した配送サイクルが選択されます。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005806083

■ポイント履歴から、顧客が所持しているポイントに対して任意の値分マイナス調整できるようにす

顧客管理>ポイント履歴 にて、顧客の持つポイントのマイナス調整ができるようになります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005808903#i-2-2

■クレジットカード決済受注(GMO PG)のオーダーIDを、決済番号とする仕様に

クレジットカード決済受注(GMO PG)に関して、初回の取引登録が出来なかった受注でも再オーソリ処理ができるように、GMO PG に連携するオーダーIDを、ecforceの受注番号 > 決済番号としました。
GMO PG管理画面で受注情報を確認する場合は、オーダーIDの欄にecforceの決済番号を入力した上で検索してください。
受注を再オーソリすると、決済番号はリフレッシュされます。その場合、受注管理 > 受注管理 > 詳細画面 には最新の決済番号が表示されます。 受注管理 > 受注管理 > 決済履歴 にて決済番号の履歴を確認することができます。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005807883

■定期受注管理にて調整金額の一括更新の実装

定期受注の調整金額について、定期受注管理からの一括更新に対応しました。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005809423#i-4-1

■ポイント機能、ショップお問い合わせで送付するメールのテンプレートが変更できるようになる

  • ポイント機能にて、招待者/被招待者ポイント付与時に送付するメール
  • ショップからのお問い合わせ時にお問い合わせいただいたお客様に送付するメール

について、テンプレートから選択ができるようになります。

招待者/被招待者ポイント付与時に送付するメールテンプレート選択
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005805963#i-6
お問い合わせ受付時のメールテンプレート
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005805963#i-3
各種メール送信元・送信先アドレス一覧
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900004858426

■CS画面の顧客情報編集画面にブラックリストの項目を追加し、設定できるようになる

CS画面からブラックリストの設定ができるようになります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005806543#i-1

■CSV管理で登録したCSVフォーマットの並び順を変更できるようになる

CSV管理で登録したCSVフォーマットのリストについて、並び替えができるようになります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005805483#i-1

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

リリースノート