メール/通知

メールアドレスの設定

メールアドレスの設定でできること

メールアドレスの設定では、ショップから送信するメールのメールアドレスや差出人名の確認・編集、メール送信サーバ(SMTP)設定を行えます。

※SMTPとは・・・「Simple Mail Transfer Protocol(シンプル・メール・トランスファー・プロトコル)」の略で、メールをメールサーバーまで届ける仕組みのことです。

メールアドレスの設定画面

メールアドレスの設定画面は「設定 > メール/通知 > メールアドレスの設定」で表示されます。

スクリーンショット 2021-08-16 15.53.31.png

メールアドレスの設定画面における各項目

ショップのメールアドレスに関する設定として、以下項目を確認・編集できます。

基本設定

お問合わせメールアドレス 「お問い合わせ」用のメールアドレスです。
ショップページの「お問い合わせ」より顧客よりお問い合わせがあった場合、本メールアドレス宛てに通知が届きます。
システムメール送信元 システムから送信するメールの送信元メールアドレスです
(注文完了メールや発送完了メールなどecforceを通して送付されるメール)
システムメール差出人 システムから送信するメールの差出人です。
※差出人設定例:
設定済み(差出人:ecforceお客様窓口)
スクリーンショット 2022-08-24 9.32.44.png
設定無し(システム送信元のアドレス)
スクリーンショット 2022-08-24 9.34.18.png
※[]";.などの半角記号はecforce非対応となります。
システムメール差出人名に非対応文字が含まれている場合、ecforce上では送信されているログや履歴が残りますが、実際は送信エラーとなり、メールの送信ができかねますのでご留意ください。
差出人を設定する場合 顧客がシステムメールを受信した場合、本設定の差出人名がメーラーに表示されます。
※ご利用のメーラーによっては表示されない場合があります。
差出人を設定しない場合 顧客がシステムメールを受信した場合、「システムメール送信元」で設定したメールアドレスがメーラーに表示されます。
自動送信メールのBCC システムから送信するすべてのメールをBCCで受信するメールアドレスです。
メールアドレスを複数設定したい場合は、カンマ区切りで入力します。
(例)test@faqtest.com,test2@faqtest.com,test3@faqtest.com
通知優先設定 顧客への連絡方法として優先する方法です。(デフォルト:メール)

※本設定は以下の場合に表示されます。
・オプション「SMS会員認証/電話番号購入機能」をご契約済み
・「設定 > 外部連携アカウント管理 > Twilio」にて「Twilioを使用する:ON」

SMTP 設定

ecforceのシステムからメール送信する際に利用する送信サーバ(SMTP)サーバに関する設定です。

送信サーバー名 送信サーバー名を設定します。
ポート番号 ポート番号を設定します。
ユーザー名 メールサーバで認証が必要な場合のユーザ名を設定します。
パスワード メールサーバで認証が必要な場合のパスワードを設定します。
認証方式(高度な設定) メールサーバで認証が必要な場合の認証方法を選択します。
※通常は「PLAIN」が選択されています。
TLS認証(高度な設定) TLS 認証の有効・無効を設定します。
※通常は「有効」設定です。有効で認証ができないときのみ無効で設定ください。(セキュリティ上「有効」が推奨です)

※設定値はご契約のSMTPサーバによって異なります。詳細はご契約のSMTPサーバの事業者にお問い合わせください。

Caution!!

SMTP 設定が誤っているとecforceのシステムから送信するすべてのメール送信ができません。
SMTP 設定後は、以下の画面よりテスト顧客を利用してメール送信のテストを実施ください。

・パスワード再設定(テスト会員情報で確認)
・お問い合わせの送信
・管理画面内からテスト会員情報で「一括メール送信」

この記事の目次

このセクションの記事

メール/通知