商品管理

商品 CSV 登録

商品 CSV 登録

商品 CSV 登録では、商品情報をCSVで一括登録できます。

おしらせ

検索で絞り込んだ商品に対する一括処理は以下をご確認ください。

サンプル CSV ダウンロード

商品 CSV 登録でアップロード可能なサンプルCSVは「商品 CSV 登録」画面の「サンプル CSV ダウンロード」よりダウンロード可能です。

 

__________2021-09-27_17.39.40.png

商品 CSV 登録画面

商品 CSV 登録画面は「商品管理 > 商品管理」画面の右上「CSV 登録」をクリックします。

__________2021-09-27_17.41.24.png

「商品 CSV 登録」画面(商品管理 > 商品管理 > 商品 CSV 登録)が表示されます。

__________2021-09-27_17.46.08.png

商品 CSV アップロードフォーム

CSVをアップロードすることで、商品情報の一括登録を行えます。
商品 CSV アップロードフォームの「ファイルを選択」をクリック、または枠内にファイルをドラッグ&ドロップして対象のCSVをアップロードします。

__________2021-09-27_17.49.24.png

CSVにおける各項目

商品ラベルID

商品の商品ラベルを設定します。
設定する場合は、商品ラベルのIDを「,(カンマ)」区切りで記述します。

(例)(設定したい商品ラベルのIDが3, 5の場合)... 3,5

マスターSKU商品の指定

商品のマスターSKU商品を設定します。
マスターSKU商品を設定する場合は、マスターSKU商品のSKUコードを入力します。

(例)(設定したいマスターSKU商品のSKUコードが、SAMPLE999M の場合)… SAMPLE999M
※未入力の場合は、登録した商品がマスターSKU商品として登録されます。

単品・定期

単品商品または定期商品を設定するため、0・1 のいずれかを選択します。

0 単品
1 定期

ステータス

active・inactiveのいずれかを選択します。

active 表示
inactive 非表示

販売中

0・1 のいずれかを選択します。

0 いいえ
1 はい

税率設定ID

商品の税率を設定します。
設定する場合は、税率設定のIDを入力します。

(例)(設定したい税率設定のIDが5の場合)... 5

規格名・分類名

商品の規格(規格名・分類名)を3つまで設定できます(例:規格名1/規格名2/規格名3)。
商品の規格を設定する場合は、規格名・分類名それぞれに対応する値を入力します。
※規格名の設定は、マスターSKU商品の設定と同様に入力します。
※分類名の設定は、各規格に対応する分類名を入力します。

送料の個別設定ID

商品の送料を個別設定できます。
個別設定する場合は、送料テンプレートのIDを入力します。

(例)(設定したい送料テンプレートのIDが5の場合)... 5

支払い手数料の個別設定ID

商品の手数料を個別設定できます。
個別設定する場合は、支払い手数料テンプレートのIDを入力します。

(例)(設定したい支払い手数料テンプレートのIDが3の場合)... 3

同梱物

同梱物を設定できます。
設定したい同梱物のSKUコードを「,(カンマ)」区切りで記述します。

(例)(設定したい同梱物のSKUコードが T001 と S005 の場合)... T001,S005
※SKUコードで入力してください。

注文毎の購入制限数、未成年者の購入制限

購入制限有無を設定します。0、1のいずれかを選択します。

0 購入制限は無効です。
1 購入制限が有効です。

※「注文毎の購入制限」を有効(1)に設定した場合「購入数の下限」と「購入数の上限」を入力してください。

未成年者の設定

未成年者の購入制限を有効(1)とした際の、未成年と定義する年齢を設定します。

本機能は2022年05月10日以降のリリースより、ショップ様ごとに順次ご利用できるようになります。
※具体的なリリース日においてはショップ様により異なります。

18 「18歳未満」の顧客は購入できません。
20 「20歳未満」の顧客は購入できません。

※「未成年者の購入制限」を有効(1)に設定し本設定を空白で登録したときは「20」で登録されます。
※「18」「20」以外を入力して登録することはできません
。(商品は作成されません。)

購入数の下限、購入数の上限

「注文毎の購入制限数」を有効(1)に設定した場合、購入数の下限、購入数の上限を1~99までの整数値で設定します。
※購入数の下限と購入数の上限は、互いに同数、または上限が下限よりも大きい数値となるように設定してください。

顧客毎の購入制限数

1~99までの整数値にて入力します。
未入力の場合は無制限です。

変更可能SKUグループID

変更可能SKUグループを設定します。
設定したい変更可能SKUグループのIDを「,(カンマ)」区切りで記述します。

(例)(設定したい支払い手数料テンプレートのIDが3, 5の場合)... 3,5

会員ランク制御

会員ランク制御を設定します。
会員ランク名を記述します。

(例)(会員ランク名が「シルバー」ランク以上の会員のみ購入可能に設定したい場合)... シルバー
※ランク名で入力してください。

注意喚起文(画面上部)、注意喚起文

商品購入の確認画面に購入契約に関する詳細を「注意喚起文」として設定できます。
HTMLの使用が可能です。

※注意喚起文(画面上部)は2022年05月10日以降のリリースより、ショップ様ごとに順次ご利用できるようになります。
※具体的なリリース日においてはショップ様により異なります。後日配信されますリリースメールをご確認ください。

詳細は注意喚起文(画面上部)注意喚起文をご参照ください。

支払い方法割引設定

商品の支払い方法割引を設定します。
※支払い方法割引に関する設定は以下4項目です。

  • 支払い方法割引設定(支払い方法ID)
  • 支払い方法割引設定(割引額)
  • 支払い方法割引設定(割引率)
  • 支払い方法割引設定(初回のみ)
(例)(支払い方法割引設定に、【クレジットカード一括】【割引率…5%】【初回のみ…有効】を設定する場合)
  • 支払い方法割引設定(支払い方法ID)
  • 支払い方法割引設定(割引額)… 0(もしくは未入力)
  • 支払い方法割引設定(割引率)… 5
  • 支払い方法割引設定(初回のみ)… 1

※割引額と割引率はいずれかのみ設定します(「支払い方法割引設定(割引額)」または「支払い方法割引設定(割引率)」のいずれかの値を0(もしくは未入力)にしてください)。

新着フラグ、セールフラグ

フラグ設定の有無を設定します。0、1のいずれかを選択します。

0 フラグOFF
1 フラグON

購入画面への表示、メール本文への表示、帳票への表示

各画面および帳票で、0円商品を表示するか設定します。0、1のいずれかを選択します。

0 非表示
1 表示

※商品の販売価格が0円である場合のみ設定できます。

メーカーID

商品のメーカーを設定します。
設定したいメーカーのIDを入力します。

(例)(設定したいメーカーのIDが3の場合)... 3

カテゴリーID

商品のカテゴリーを設定します。
設定したい商品カテゴリーのIDを「,(カンマ)」区切りで記述します。

(例)(設定したい商品カテゴリーのIDが3, 5の場合)... 3,5

商品画像、SKU商品画像

商品画像を設定します。
設定したい商品画像のURLを入力します。
※SKU商品画像については、最大5つまで登録可能です。アクセス可能なURLを入力してください。

定期お約束回数

定期お約束回数を設定します。
0~99(※)までの整数値で入力します。

(例)(定期お約束回数が3回の場合)... 3

配送サイクル

配送サイクルは、date、term、day_of_week の中から選択します。

date 日付で指定
term 間隔で指定
day_of_week 曜日で指定

何ヶ月おきの何日に配送

mm/dd のフォーマットに整数値で入力します。
mm, dd に関しては、以下の範囲で入力します。

mm の範囲 1~12
dd の範囲 1~28, 99(99は末日)

(例1)(1ヶ月おきの15日に配送の場合)... 1/15
(例2)(12ヶ月おきの末日に配送の場合)... 12/99

※配送サイクル「日付」を選択した場合は本項目を入力してください。
※mm の値は、選択可能間隔(日付・曜日)で設定した値の中から選択します。

何日おきに配送

5~365までの整数値で入力します。

(例)(45日に配送の場合)... 45

※配送サイクル「間隔」を選択した場合は本項目を入力してください。
※mm の値は、選択可能間隔(間隔)で設定した値の中から選択します。

何ヶ月おきの何回目の何曜日に配送

mm/x/y のフォーマットに整数値で入力します。
mm, x, y に関しては、以下の範囲で入力してください。

mm の範囲 1~12
x の範囲 1~4
y の範囲 0~6(0... 日、1... 月、2... 火、3... 水、4... 木、5... 金、6... 土)

※配送サイクル「曜日」を選択した場合は本項目を入力してください。
※mm の値は、選択可能間隔(日付・曜日)で設定した値の中から選択します。

選択可能間隔(日付・曜日)

1~12までの整数値で入力します。
複数選択する場合は、下記のように「,(カンマ)」区切りで記述します。

(例)(設定したい選択可能間隔が1ヶ月~5ヶ月の場合)... 1,2,3,4,5

選択可能間隔(間隔)

5~365までの整数値で入力します。
複数選択する場合は、下記のように「,(カンマ)」区切りで記述します。

(例)(設定したい選択可能間隔が20日~30)... 20,21,22,23,24,25,26,27,28,29,30

ファイルアップロードの登録と完了

商品 CSV アップロードフォームでファイルを選択すると画面右上に「商品 CSV 一括登録 を登録しました。」という通知が表示されます。
ファイルのアップロードが完了すると画面右上に「商品 CSV 一括登録 が完了しました。」という通知が表示されます。

__________2021-09-27_17.50.47.png

実行結果の確認

ファイルアップロードの実行結果は「ジョブ管理」画面にて確認可能です。

__________2021-09-27_17.52.14.png

ジョブのステータスは一括処理が完了したかどうかの表示です。 実行結果にエラーがないという意味ではないので、かならず実行結果をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

商品管理