Q&A

定期解約済みの顧客にステップメールを配信しない方法を教えてください。

定期解約済み顧客にステップメールを配信しない方法

ステップメールのシナリオ購読者に設定されている顧客が定期解約した場合に、以後該当顧客へステップメールおよびスポット配信(メルマガ)を送信しないためには、別途シナリオ購読の解除設定が必要な場合があります。

定期解約済みの顧客にステップメールおよびスポット配信を送信しない方法について、以下2通りをご紹介します。

  1. 購読者一覧より個別に設定する方法
  2. シナリオ登録条件の設定時に定期受注ステータスを絞り作成の上、送信条件を設定する方法

※「2.シナリオ登録条件の設定時に定期受注ステータスを絞り作成の上、送信条件を設定する方法」では、スポット配信は解除されません。

設定方法

1.購読者一覧より個別に設定する

シナリオ登録条件を設定し、定期解約済みの顧客が該当のシナリオの購読者一覧にすでに含まれている場合、該当のステップメールの購読者一覧より購読ステータスを個別に変更することができます。

「マーケティング管理 > CRM管理 > ステップメール管理 > 該当ステップメール」の「タブ:購読者一覧」画面にて、検索条件または画面下部の購読者リストより、ステップメールの購読を解除したい顧客(購読者)を選択し「購読ステータス:購読停止中」に設定します。

__________2021-06-14_14.49.42.png

※購読ステータスの変更は「購読ステータス:購読中(購読停止中)」をクリックすると設定が切り替わります。

「購読ステータス:購読停止中」の場合はステップメールおよびスポット配信は送信されません。

2.シナリオ登録条件の設定時に定期受注ステータスを絞り作成の上、送信条件を設定する方法

「マーケティング管理 > CRM管理 > ステップメール管理 > 該当ステップメール」の「タブ:シナリオ登録条件」画面にて、定期受注の「ステータス:有効」を含み、シナリオ登録を行います。

本設定により、シナリオの購読者として登録される顧客は該当の定期受注ステータスが有効の顧客に絞られます。
※「ステータス」以外の条件は、購読者として設定したい内容にもとづき設定ください。

__________2021-06-14_14.54.25.png

「タブ:基本設定」画面の「配信内容:送信条件」にて各配信内容に送信条件を設定します。

__________2021-06-14_14.55.07.png

「配信内容:送信条件」をクリックして「ステップメール配信条件」画面にて定期受注の「ステータス:有効」を設定します。

本設定により、各配信内容は定期受注の「ステータス:有効」の購読者にのみ配信され、定期受注を解約した顧客にステップメールは配信されません。
※定期受注を解約するとステータスがキャンセル(または停止)になります。

注意事項

本設定では該当のシナリオにて作成するスポット配信は解除されません(購読者一覧にてステータスが「購読中」であることをご確認ください)。
スポット配信の解除もあわせて希望する場合は、上述「1.購読者一覧より個別に設定する」方法を実施ください。

ステップメールに関する詳細は以下をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A