配送/送料

配送温度帯管理機能

管理画面にメニューが表示されていない場合、アプリ管理よりインストールが必要です。

配送温度帯管理機能でできること

配送温度帯機能では、冷凍/冷蔵/常温商品を管理し、ショップで同時に購入されることを制御することができます。
また、それぞれの配送温度帯に配送業者と送料無料設定を行うことができます。

設定

配送温度帯の設定は「設定 > 配送/送料 > 配送温度帯管理」に配置されています。

配送温度帯管理

配送温度帯の編集を行う場合は「配送温度帯管理」にて行うことが可能です。

配送温度帯の編集

配送温度帯を編集する場合は「編集」をクリックします。

編集画面

配送温度帯を編集します。

delivery_groups_edit_page.png

基本設定

送料無料 送料無料を配送温度帯に設定します。
指定なし 当該配送温度帯での商品の購入時に、配送/送料の設定 にて設定した送料無料設定が適用されます。
有効 当該配送温度帯での商品の購入時に、送料無料が有効になります。
※配送温度帯の送料無料設定が配送/送料で設定した送料無料設定よりも優先されます。
無効 当該配送温度帯での商品の購入時に、送料無料が無効になります。

Caution!!

配送/送料の設定で送料無料設定を有効としていても、当該温度帯での購入時は無効となります。そのため、ショップ全体では送料無料とするけれど、冷凍・冷蔵商品のみ送料無料を無効にしたい場合などにご利用ください。

また、キャンペーン機能会員ランク機能などのオプション機能にて送料無料設定を行っている場合は、この設定で送料無料が無効になっていても、キャンペーン利用や会員ランクの特典において送料が無料になります。

送料無料条件 送料無料条件となる金額を設定します。
送料無料が「有効」な場合にのみ設定することができ、条件を満たすと自動で送料無料になります。
※条件が受注金額の合計とするか、小計とするかは「設定 > 配送/送料 > 配送/送料の設定 > 送料無料条件の減算箇所」で設定可能です。
追加配送業者 配送業者を配送温度帯に設定します。
設定を行うと、その配送業者の中から商品の合計サイズに応じて配送業者が決定されます。

配送業者の優先順

本設定を行った場合、配送温度帯を設定した商品の購入では、その配送業者が選択されます。本設定を行っていない場合は、以下の優先順位で配送業者が決定します。

 

配送/送料の設定 > 配送業者の選択モードが「商品の配送業者設定」の場合】

1. 商品に設定された配送業者

2. 配送/送料 > 配送業者管理内のデフォルト配送業者

 

配送/送料の設定 > 配送業者の選択モードが「支払い方法の配送業者設定」の場合】

1. 支払い方法に設定された配送業者

 

以上のことから、常温の配送業者設定は従来どおり各商品に対して行い、冷凍・冷蔵商品に関しては本設定で行うことで、クール便専用の設定を行うことができます。

送料テンプレートの優先順

 優先順位は以下の通りです。

  1. 商品に設定した送料テンプレート
  2. 配送業者に設定した送料テンプレート

商品への配送温度帯設定

商品に配送温度帯を設定できます。

単品・定期商品

単品・定期商品の温度帯設定は「商品管理 > 商品管理 > 詳細 > 編集」にて行うことが可能です

複数の配送温度帯を設定した場合

商品に複数の温度帯が設定された場合は、上に設定されたものから優先的に適用されます。

セット商品

セット商品の温度帯設定は「商品管理 > セット販売管理 > プラン管理 > 詳細 > セット管理 > 商品管理の編集」にて行うことが可能です

頒布会商品

頒布会商品の温度帯設定は「商品管理 > 頒布会管理 > 詳細 > 編集」にて行うことが可能です

一括更新

商品情報を一括で更新することも可能です。
CSVファイルを使った一括更新はCSV 一括更新(商品管理)で詳細をご確認ください。
商品情報一括更新は商品情報の一括処理で詳細をご確認ください。

Caution!!

サンクスオファー、サンクスクロスセル商品はオファー元の商品と同じ配送温度帯を設定して下さい。

定期受注作成後に配送温度帯を切り替えた場合は温度帯不一致により次回からの受注が作成されなくなる場合がありますので、定期商品公開後に配送温度帯を切り替える場合は商品を作成し直して下さい。

配送温度帯を利用した購入

受注温度帯確定表

受注の温度帯確定について

カート内の商品に設定された温度帯に応じて、受注時に配送温度帯が決定されます。そのルールをまとめると、次のようになります。

1. 商品に共通する温度帯
2. 共通する温度帯が複数ある場合は、商品の設定にて優先度が高い温度帯
3. 商品ごとの優先度が一致しない場合は、商品に共通する温度帯から「冷凍 > 冷蔵 > 常温」の優先度で決まった温度帯

以下表は購入可能なパターンを表したものになります。
※共通の温度帯が存在しない場合は購入不可となります。
※「冷凍 > 冷蔵」という表記は、1商品に冷凍・冷蔵が設定されており、冷凍の優先度が高い状態を表すものとする。

  (例)カート内商品の温度帯 (例)受注温度帯 温度帯の決定方法
1商品単一温度帯
  • 冷蔵
冷蔵 商品に設定された温度帯に決定
1商品複数温度帯
  • 冷蔵 > 冷凍
冷蔵 商品に設定した優先度の高い温度帯に決定

複数商品単一温度帯

  • 冷蔵
  • 冷蔵
  • 温度帯なし
冷蔵 商品に設定された温度帯に決定

複数商品共通温度帯

  • 冷凍
  • 常温 > 冷凍
  • 冷蔵 > 冷凍
冷凍 共通の温度帯に決定

複数商品複数温度帯
(優先度一致)

  • 常温 > 冷蔵
  • 常温 > 冷蔵
常温 商品に設定された優先度の高い温度帯に決定

複数商品複数温度帯
(優先度不一致)

  • 冷凍 > 冷蔵
  • 冷蔵 > 冷凍
冷凍 商品に設定された温度帯優先度が合わないため、「冷凍 > 冷蔵 > 常温」に従って決定

 

温度帯考慮対象外商品について

以下については温度帯が設定されていたとしても受注温度帯確定の際、考慮対象外となります。

  • 同梱物
  • セット商品
  • 頒布会選択商品

配送温度帯設定例

購入

1. 配送温度帯が冷凍の商品をカートに追加

2. 購入手続きを行い、注文内容の確認画面を表示

送料無料が適用されており、配送業者が佐川急便になっている

配送温度帯を利用した購入制御

購入する商品に共通する温度帯がない場合は、購入不可になります。
ショップでは、カート内の商品に共通する温度帯を持っていない商品をカートに投入することができません。
なお、温度帯が設定されていない商品は、どの商品とも同時に購入することができます。

設定

冷凍商品に冷凍温度帯を設定
冷蔵商品に冷蔵温度帯を設定

購入

1. 冷凍商品をカート追加後、冷蔵商品をカートに追加

エラーが発生する

Caution!!

LP, APIでは配送温度帯管理機能による購入制御は行われません。LPにおいては、同じ温度帯での購入となるよう商品選択を行ってください。

この記事の目次

このセクションの記事

配送/送料