Q&A

定期2回目以降のクーポン利用に関する注意事項

クーポンは「商品管理 > クーポン管理」画面にて複数作成できます。 通常受注(単品商品の購入)や定期受注(定期商品の購入)1回目の割引設定にのみ適用可能なクーポンや定期2回目以降にも割引が適用されるクーポンなども作成可能です。 ただし、定期2回目以降に割引を適用するクーポンを作成する場合、いくつか注意事項があります。
以下に注意事項を記載しますので、適宜ご確認ください。

注意事項

1.2回目以降における定期回の割引設定

定期回数ごとに割引を設定したい場合は、定期回数ごとにクーポンの割引設定が必要です。
クーポン管理の「項目:2回目以降の割引」にて該当クーポンにて割引設定を行う定期回を「+」より設定することができます。
__________2021-06-17_11.28.01.png
割引の反映は自動的に行われることはありません。
継続的なクーポン反映には、必ず「2,3,4...回目」と定期回ごとに設定を行ってください。

2.ご利用可能回数を超過した場合

クーポン管理の「項目:ご利用可能回数」では、該当クーポンに対して、一顧客ごとに利用可能な回数を設定することができます。
本回数には定期回数ごとの設定(2回目以降の割引設定)が含まれます。 ご利用可能回数が上回った場合は、該当回にクーポン対象の商品が含まれていた場合でもクーポンを利用することはできません。 また「ご利用可能回数:N回」設定時に「2回目以降の割引」にN回を上回る割引設定を行っている場合でも「ご利用可能回数:N回」を上回ってクーポンを利用することはできません。 ご利用可能回数を上回った定期受注では、自動受注作成または手動作成時に下図のようなエラーが発生し、受注生成に失敗します。
なお「ご利用可能回数」を超えたクーポンコードは定期受注から自動的に外れません。
ecforce管理画面よりショップにて該当のクーポンの設定を解除してください。

[参考]クーポンコードに制限回数を設ける設定
ecforceのクーポン管理では「先着○名まで使用可能」などといったクーポンを作成することはできません。

3.有効期限を超過した場合

「2回目以降の割引」設定時に「有効期限」を設定した場合、受注生成のタイミングで有効期限が切れている場合は、自動受注作成または手動作成時に下図のようなエラーが発生し、受注生成に失敗します。

なお「有効期限」が切れたクーポンコードは定期受注から自動的に外れません。
ecforce管理画面よりショップにて該当のクーポンの設定を解除してください。 ※有効期限が切れたクーポンは定期受注の2回目以降に関わらず、単品商品および初回定期商品購入時にも使用することはできません。

4.定期2回目以降のクーポン適応除外(機能設定)

「設定 > 受注/定期受注 > 受注/定期受注の設定」画面の「項目:定期2回目以降のクーポン適応除外」では、クーポンが適用されている定期受注の購入回2回目以降に、クーポン対象商品が設定されていない場合の受注生成可否を設定することができます。

設定 内容
割引を適用せずに受注を作成する クーポン適用可能な商品が含まれていない場合、クーポン割引を適用せずに購入回2回目以降の受注を作成します。
また、左記設定を行った場合は、サンクスオファーの商品がクーポン適用外でも購入できるようになります。
受注を作成しない クーポン適用可能な商品が含まれていない場合は、購入回2回目以降の受注は作成せず、エラーが発生します。

本設定は、定期受注の2回目以降に該当クーポンの使用対象商品が有無により、自動受注作成または手動作成時の受注生成の可否を設定することができます。 クーポンの「ご利用可能回数」による制限は(※)該当の設定とは連動しないため、ご注意ください。
※ご利用可能回数を超過した場合に、割引を適用せずに受注を作成することはできません。
クーポン管理および機能設定などに関する詳細は以下をご確認ください。

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A