購入/フォーム

購入の設定

購入の設定でできること

ショップの販売ページ(LP・ショップページ・受注作成)上での購入に関する動作設定を行えます。

管理画面リニューアルに伴う設定項目の配置変更

新UIにおける各設定項目の配置先は後述の[参考]管理画面リニューアルを参照ください。

購入の設定画面

購入の設定画面は「設定 > 購入/フォーム > 購入の設定」で表示されます。

__________2021-08-03_18.11.48.png

購入の設定画面における各項目

ショップの購入に関する設定として、以下項目を確認・編集できます。

購入に関する設定

LP購入画面アクセス時の商品情報の初期化

LP購入画面にアクセスした際の商品情報の初期化有無を設定します。

初期化する LP購入画面にアクセスした際に、すでに選択していた商品情報を初期化します。
初期化しない LP購入画面にアクセスした際に、すでに選択していた商品情報を初期化しません。
※「初期化する」に設定した場合、GETリクエストにSKU ID(variant_id)を指定を指定していた場合でも、本機能が優先されて商品情報が初期化されます。
初期化有無による設定の具体例は「LP購入画面アクセス時の商品情報の初期化の具体例」をご確認ください。
無効な LP へのアクセス

無効なLPにアクセスした場合の表示を設定します。
※無効なLPとは、削除を含むecforce上に存在しない広告URL、または「ステータス:無効」な広告URLです。
※デフォルトLPが「ステータス:無効」の場合は本設定を「デフォルト LP を表示する」にした場合でも、下記の通り「404 ページ」が表示されます。

無効なLPへのアクセス デフォルトLPのステータス アクセス時の遷移先
デフォルト LP を表示する 有効 デフォルトLP
デフォルト LP を表示する 無効 404ページ
404 ページを表示する 有効 404ページ
404 ページを表示する 無効 404ページ

カート有効時間(分)

カート内に商品内容を保持する有効時間(分)を設定します。
商品をカードに追加した時点からカウントが始まり、設定時間を超過した場合は、カート内の商品をクリアします。
※0に設定した場合、有効時間は無制限になります。
確認ページ有効時間(秒) 

確認(アップセル)ページの表示時間(秒)を設定します。
確認(アップセル)ページ表示後、設定時間を超過してからページをリロードした場合、購入ページにリダイレクトします。
※「無制限」に設定した場合は、表示時間に制限はありません。

サンクスオファー有効時間(秒)

サンクスオファーページの表示時間(秒)を設定します。
サンクスオファーページが表示された時点からカウントが始まり、設定時間を超過した場合は、購入ページにリダイレクトします。
※受注生成のタイミングはサンクスオファー有効時間に影響を受けます。詳しくは「サンクスオファー有効時間による受注生成タイミング」をご確認ください。

サンクスページ有効時間(秒) サンクスページへのアクセス可能時間を設定します(デフォルト設定:60秒)。
※アクセス可能時間は「1〜31536000(1年)」で設定可能です。
  • 設定時間内に再度サンクスページにアクセスした場合、設置タグは重複発火します。
  • 設定時間経過後はサンクスページにはアクセスできず、購入元のLP画面(トップ)にリダイレクトします(設置タグは重複発火しません)。
購入時のメール送信 サンクスオファー画面遷移時の自動受注受付メールの送信有無を設定します。「リンク:設定する」をクリックすると「設定 > メール/通知 > メール/通知の設定」画面に遷移します。
※本設定は、サンクスオファー有効時のみ考慮されます。
購入後にログイン状態にする

LPまたはショップにて商品購入後に、自動で顧客をマイページ(https://ドメイン/shop/customer)にログインさせるか設定します。
※マイページのログイン状態は14日間保持されますが、期間内に顧客がCookieを削除した場合はマイページからログアウトします。

ログイン状態にする LPまたはショップにて商品購入後、顧客はマイページにログインした状態になります。
ログイン状態の場合、以降は同じメールアドレスを利用して商品を購入できます。
ログイン状態にしない LPまたはショップにて商品購入後、顧客はマイページにログインした状態になりません。
未ログイン状態の場合、同じメールアドレスを利用して商品を購入することができません。

以下は本機能対象外です。

  • ecforce管理画面「受注管理 > 受注作成」にて商品購入した場合
  • ショップにて顧客が会員登録を行わずに商品購入した場合
購入不可設定(個別)

「商品管理 > 商品管理 > 該当商品」の基本設定(詳細設定内)画面の「購入不可設定(個別)」を設定します。

同時 購入不可対象に過去分は含まず、商品の同時購入のみを防ぎます
同時 + 過去分 購入不可対象に過去分を含み、顧客が「生涯購入できない商品(の組み合わせ)」として設定します。

※すでに互いの商品が購入されてた定期があり「同時 + 過去分」に設定を変更した際は、対象の定期の自動受注作成は行われません。

同じ商品を複数購入時の同梱物設定

同梱物設定が行われている商品を複数購入した場合に、購入個数に応じた商品に紐づく同梱物の加算有無を設定します。
※同一の同梱物が紐づけられた異なる商品(SKU)を購入した場合、本設定は考慮されず、それぞれの同梱物が加算されます。

加算しない 同梱物設定が行われている商品を複数購入した場合、購入対象となるのは1商品分の同梱物です。
加算する 同梱物設定が行われている商品を複数購入した場合、購入個数に応じた商品に紐づく同梱物が加算されます。
本設定の具体例は「同じ商品を複数購入時の同梱物設定の具体例」をご確認ください。
ルートパスアクセス先の変更 ルートパスアクセス時の表示先をショップまたはLPより設定します。

各項目の補足事項

LP購入画面アクセス時の商品情報の初期化の具体例

初期化した場合の例

LPフォームの「商品名」プルダウンに商品A・商品B・商品Cの順で商品が表示されています。
顧客がLPフォームで商品Bを選択し、確認画面へ遷移後、再度LPフォームへ戻った場合、商品Aが選択された状態(商品Bは選択が解除された状態)になります。

初期化しない場合の例

LPフォームの「商品名」プルダウンに商品A・商品B・商品Cの順で商品が表示されています。
顧客がLPフォームで商品Bを選択し、確認画面へ遷移後、再度LPフォームへ戻った場合、商品Bが選択された状態になります。

サンクスオファー有効時間による受注生成タイミング

受注生成のタイミングは「サンクスオファー有効時間(秒)」に設定した値に影響を受けます。

サンクスオファー商品 受注生成のタイミング
購入した場合 購入後10分以内
購入しなかった場合 サンクスオファー有効時間(秒)+ 10分以内

商品購入のタイミングや有効時間の設定時間により、受注生成日は商品購入日とずれが生じる可能性があります。

サンクスオファー有効時間を3600秒(1時間)に設定、4月1日 23:30に商品を購入した場合

サンクスオファー商品を購入しなかった場合、通常受注は約1時間遅れで生成されるため、受注作成時間の目安は4月2日 00:40頃になります。
※「設定 > メール/通知 > メール/通知の設定」画面で「受注確定時のメール送信:送信する(推奨)」に設定している場合、該当メールの送信も約1時間遅れになります。

同じ商品を複数購入時の同梱物設定の具体例

(例)同梱物:商品Bが1個紐づけられている商品Aを3個購入した場合

加算しない:商品Aが3個、同梱物:商品Bが1個になります。

加算する:商品Aが3個、同梱物:商品Bが3個になります。

[参考]管理画面リニューアル

2021年6月に管理画面の新しいデザインの提供を開始したことにより、旧デザインの「共通設定(ショップ管理 > 基本情報設定 > 購入設定 > 共通設定)」画面配下の各設定項目は項目の配置先に変更が生じています。

各設定項目の変更後の配置先とオンラインマニュアルは以下のとおりです。
※一部機能名は新UI利用時の表記です。

新UIにおける各設定項目の配置先

受注/定期受注の設定

パンくず 設定 > 受注/定期受注 > 受注/定期受注の設定
該当項目
  • 自動受注作成日の起点の指定
  • 自動受注作成日の指定
オンラインマニュアル 受注/定期受注の設定

購入の設定

パンくず

設定 > 購入/フォーム > 購入の設定

該当項目
  • 購入後にログイン状態にする
オンラインマニュアル

購入の設定(本画面)

配送/送料の設定

パンくず 設定> 配送/送料 > 配送/送料の設定
該当項目
  • 最短発送日の指定
  • 発送締め時間設定
  • 最短お届け日の指定
  • 最短お届け日の設定
  • 最短お届け日と2回目のお届け日との最低間隔の指定
オンラインマニュアル 配送/送料の設定

 

この記事の目次

このセクションの記事

購入/フォーム