管理画面関連

無効なLPにアクセスした場合の表示先

広告URLを無効化、もしくは削除した場合、該当の広告URLにはアクセスできません。
無効なLPにアクセスした場合の表示先は、以下いずれかを設定できます。

  • デフォルトLPを表示する
  • 404ページ(Not Found)を表示する

デフォルトLPを表示する場合

1ショップに対して、1LPをデフォルトLPとして設定できます。
無効なLPにアクセスした場合にデフォルトLPを表示する場合は「設定 > 購入/フォーム > 購入の設定」画面で「無効なLPへのアクセス:デフォルトLPを表示する」に設定します。

__________2021-06-15_13.40.12.png

デフォルトLPの設定

「マーケティング管理 > 広告管理 > 広告 URL 管理 > 該当広告URL」の「タブ:基本設定」画面で「デフォルト」にチェックを入力している広告URL(LP)がデフォルトLPです。

Caution!!

デフォルトLPに設定したLPのステータスが「無効」の場合は「設定 > 購入/フォーム > 購入の設定」画面で「無効なLPへのアクセス:デフォルトLPを表示する」に設定していても「404ページ」が表示されます。
※表示されたデフォルトLPで商品が購入された場合は、デフォルトLPのCVとして計算されます。

404ページを表示する場合

「設定 > 購入/フォーム > 購入の設定」画面で「無効なLPへのアクセス:404ページを表示する」に設定します。
__________2021-06-15_13.42.58.png

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

管理画面関連