リリースノート

2019/08月 ecforceリリース機能のお知らせ vol.28

■ポイント利用を管理画面上でも行えるように
マイページ 定期管理 > 定期詳細 からポイント利用の予約が出来る機能に加え、管理画面(定期受注 >編集)でもポイント利用の予約ができるようになります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005808763

■定期商品でのポイント利用が、次回のみ適用、次回以降継続して適用するかの設定ができるように
定期注文に適用されているポイントが、「次回の注文のみポイント利用する」か「次回から継続してポイントを利用する」のどちらかを設定できます。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900004857446#i-2-1
【次回の注文のみにポイントを利用するを選択した場合】
次回の注文時にポイントが適用され、次次回以降はポイント適用されません。
【次回以降の注文全てにポイントを利用するを選択した場合】
次回の注文から継続してポイントが適用されます。
所持ポイントが指定ポイントを下回る場合、従来価格で受注が作成されます。

■新規受注作成>新規顧客の会員ステータスのデフォルト値変更
受注作成時の顧客ステータスについて、デフォルト値は「ビジター」となっていましたが、今後は「会員」となります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005806083

■定期受注の配送業者をデフォルトか固定させるかを選べるように
対象の定期受注について、デフォルトの配送業者が利用できない場合(例:商品の大きさの合計値が指定配送業者が許容している大きさに収まらない)でも、固定させることで、デフォルトの配送業者での指定ができるようになります。
※本設定は機能設定の「配送業者の選択モード」が「商品の配送業者設定」の場合に限ります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005808763

■CS画面のお問い合わせ履歴、受注一覧をページネーション化
CS画面のお問い合わせ履歴、受注一覧について、ショップ管理 > 基本情報設定 > 機能設定の「検索結果表示 件数設定」に従い表示件数を可変出来るようになりました。
1ページあたり 10件/50件/100件/300件 の設定ができるようになります。

■CS画面の検索条件内に検索項目が追加
CS画面での検索条件が追加になります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005806903
追加となる条件は以下です。

  • ラベル
  • 受電番号
  • メールマガジン受け取り
  • ブラックリスト

■商品ごとに税率の設定ができるように
2019年10月01日に施行される消費税率の改定にあわせて商品ごとに税率の設定ができるようになります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900004859966

この記事の目次

このセクションの記事

リリースノート