外部連携アカウント

Amazon Payの1フィールド化の設定

Amazon Payをご利用の場合、以下の情報はecforce上で2フィールドに設定していた場合でも、すべて1フィールドで登録されます。

  • 名前(name)
  • 郵便番号(PostalCode)
  • 電話番号(Phone)

ショップにてAmazon Payをご利用の場合は、上記に該当する以下項目はすべて1フィールド化「ON」に設定することをおすすめします。
※1フィールド化の設定は購入フォームごとに設定が必要です。

  • お名前1フィールド化
  • 郵便番号1フィールド化
  • 電話番号1フィールド化
  • (フリガナ1フィールド化)

Caution!!

Amazonではフリガナ情報を保持していませんが、ecforceの「設定 > 外部連携アカウント管理」の「Amazon Pay(v2)」画面の「フリガナ入力欄の表示:ON」に設定すると、フリガナ入力欄を表示します。

ecforce管理画面で「フリガナ入力欄の表示:ON」に設定し、フリガナ入力欄を設けることで、Amazonアカウントから取得できないフリガナ情報をecforce上で取得可能です。
※フリガナ情報は顧客の手入力になります。

ただし、上述のとおり、Amazonから提供されるお名前の情報は1フィールドで設定されるため、ecforceで保持する顧客情報に一貫性を持たせるには、ecforce上のフリガナ情報も1フィールド化にすることを推奨します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

外部連携アカウント