外部連携アカウント

[オプション]Amazon Pay v2

本機能はオプション機能となります。
本機能をご利用いただく際は、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

>> オプション申し込み

 

Caution!!

事業形態、取り扱い商材によっては審査に通らない可能性がございます。
詳細はAmazon Payにご確認ください。

参考:Amazon Payはどんな販売事業者でも導入できますか? (外部サイト)
https://www.amazonpay-faq.jp/faq/QA-602
参考:サービス利用規定 (外部サイト)
https://pay.amazon.co.jp/help/6023

 

Amazon Pay v2

Amazon Pay v2決済では、以下の決済の利用が可能です。

  • クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
  • あと払い(ペイディ)
  • Amazonギフト券
    ※ Amazonギフトカードは現在、単品商品でのみご利用可能となっております。(定期商品にはご利用いただけません。)また、Amazonギフトカードを利用したかどうかecforce上では確認できません。

ecforce上では上記のどの支払い方法を選択したとしても受注の支払い方法は「Amazon Pay」と表示されます。

Amazon Pay審査申込み手順と認証情報の連携

Amazon Pay v2は外部連携アカウント管理画面上で、セラーセントラルアカウントの作成と認証情報の連携を行えます。

Amazon Pay審査申込みとセラーセントラルアカウント作成

1.外部連携アカウント管理

ecforce管理画面の「設定 > 外部連携アカウント管理」の「Amazon Pay(v2)」 画面で「Amazon アカウント 新規登録・連携」をクリックします。

2.アカウントの新規作成(メールアドレスの登録)

__________2021-04-26_1.45.17.png

3.必要情報の登録(法人登記の有無など)

__________2021-04-26_1.57.37.png

4.必要情報の登録(会社代表者情報や銀行口座情報など)

__________2021-04-26_2.02.11.png

 

5.必要な情報の登録(詳細設定など)とアカウント連携の同意

__________2021-04-26_2.08.47.png

入力情報

■決済ページのドメイン
https://ecforceご契約ドメイン ※サイトが公開前でもお申し込みの進行は可能です

■プライバシー規約のURL
https://ecforceご契約ドメイン/shop/privacy もしくは 貴社にて独自に作成いただいたページのURLをご入力ください
こちらでも必要な情報となります。

6.認証情報の送信

__________2021-04-26_1.45.55.png

※認証情報の送信から1週間程度で「2.アカウントの新規作成(メールアドレスの登録)」で登録したメールアドレス宛てにAmazon Payからアカウント作成メールが送信されます。

7.情報の自動反映

連携が完了すると、ecforce上の画面は下図のように切り替わり、自動的に情報が反映された状態になります。
※連携を解除する場合は「連携削除」をクリックします。

__________2021-08-03_10.17.19.png

セラーセントラルアカウントをお持ちの場合の Amazon Pay 連携

すでにセラーセントラルアカウントを保有しているショップの場合、以下の手順でecforceとAmazon Payの連携を行います。

1.外部連携アカウント管理

ecforce管理画面の「設定 > 外部連携アカウント管理」の「Amazon Pay(v2)」 画面で「Amazon アカウント 新規登録・連携」をクリックします。
Amazon Pay新規申し込みは不要です。

すでにアカウントを保有している場合の注意点

2. セラーセントラルアカウントでログイン

__________2021-04-26_2.28.31.png

3.必要情報の登録とAPIキーの共有

__________2021-04-26_2.33.47.png

4.情報の自動反映

連携が完了すると、ecforce上の画面は下図のように切り替わり、自動的に情報が反映された状態になります。
※連携を解除する場合は「連携削除」をクリックします。

__________2021-08-03_10.17.19.png

Amazon Pay 設定

フリガナ入力欄の表示 フリガナ入力欄の表示・非表示を設定できます。
表示にすると、Amazon Payでの注文時に入力必須のフリガナフィールドを表示させることができます。
Amazonから受け取る氏名の姓名分割 Amazonログインした際、フォームにAmazonに登録されている氏名を姓名分割して入力するか設定できます。
ONにすることで姓名分割してフォームに入力されます
OFFにすることで姓名分割されずフォームに入力されます

Caution!!

姓名分割するには、本設定のほかに以下条件があります。
・購入フォームの設定が、お名前1フィールド化「OFF」であること
・ecforceにまだ顧客氏名が登録されていないこと

Previewでのみ表示 ONに設定することでテーマプレビュー画面にのみ表示されます。
OFFにすることで全ての購入画面とテーマプレビューに表示されます。

住所・支払い方法選択画面に表示されるストア名を変更する場合

デフォルトのストア名は、Amazon Payの申込み時に入力した値です。(「3.必要情報の登録(法人登記の有無など)で入力した値)
Amazon Payログイン後の住所・支払い方法選択画面に表示されるストア名を変更したい場合は、以下手順で編集します。

1.セラーセントラルアカウントでログイン

登録済みのセラーセントラルアカウントでAmazon Pay(フォーム)にログインします。
Eメールアドレスまたは携帯電番号を入力の上、パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

2.Amazon Pay本番環境の確認

セラーセントラルアカウントTOP画面のヘッダー部分で本番環境が選択されていることを確認します。

スクリーンショット 2023-02-08 11.26.43.png

 

3.クライアントID/Store ID設定の管理

セラーセントラルアカウントTOP画面の左上にあるハンバーガーメニュー( ≡ )から「インテグレーション」にカーソルを合わせて「インテグレーションセントラル」をクリックします。

スクリーンショット 2023-02-08 11.27.06.png

「インテグレーション概要」画面内下部の「アプリケーションの管理」から「アプリケーションを確認する」をクリックします。

「クライアントID/Store ID設定の管理」画面内の「編集する」をクリックして「Amazon PayクライアントID/Store ID設定の編集」画面を開きます。

スクリーンショット 2023-02-08 11.29.09.png

 

4.任意のストア名に変更

「Amazon PayクライアントID/Store ID設定の編集」画面で任意のストア名に変更します。

コールバックURLの設定(リダイレクトの設定)

「Amazon PayクライアントID/Store ID設定の編集」画面上の下記項目に情報を入力し「変更を保存する」をクリックします。

許可されたJavaScriptオリジン(任意) https://ドメイン
許可されたリターンURL(任意) https://ドメイン/amazon_callback
https://ドメイン/ap
カスタマーサポートEメール 特定商取引法情報に設定したメールアドレス ※1
カスタマーサポート電話番号 特定商取引法情報に設定した電話番号 ※1

※1 いずれかの設定が必須です

amazonpayv2.png

Caution!!

上図のとおり、設定項目には「(任意)」と記載されていますが、本項目に入力の誤りや抜け漏れがある場合、Amazon Payは正常に利用できません
本項目はすべての値を正しく、漏れがないように入力ください。
※「ドメイン」部分は、ショップのecforceドメインをご入力ください。

この記事の目次

このセクションの記事

外部連携アカウント