トラブルシューティング

決済代行会社を変更・移行する

支払い方法別注意事項

後払い決済の場合

ecforceでは複数の後払い会社との同時連携が可能です。

切り替え時期は2社と並行で契約をした状態で移行することが可能です。
移行時の注意点は以下のとおりです。

  • 移行前の後払い決済で与信を取った受注は、移行前の後払い決済で売上処理・キャンセル処理を実施ください。
    移行前の後払い決済の契約解除前までに、すべての移行前の後払い決済を利用した受注で、売上処理・キャンセル処理を実施ください。
  • テスト購入の完了後、新しい後払い決済が利用可能になります。
    テスト購入につきましては「テスト受注」を参照ください。
  • 各LP(広告URL)、カート画面で利用する後払い決済をすべて新しい後払い決済に変更する必要があります。(支払い方法管理)
  • 移行前の後払い決済が支払い方法として設定されている既存の定期受注は、すべて「移行後の後払い会社」に切り替えが必要です。(定期受注管理>一括変更)
    ※切り替え後、該当定期受注から生成される子受注は、移行後の後払い会社にて与信審査が実施されます。
  • 切り替え前の後払い会社が使えなくなる時点で、切り替え前の会社で与信をとったままの受注がないように調整する必要があります。
  • paidy、atoneのように顧客自身でログインが必要な後払い決済に関しては管理画面より支払い方法を変更することができません。

クレジットカード決済の場合

ecforceではシステム構築時にクレジット決済に関しては決済代行会社情報込での構築をします。

Caution!!

クレジットカード決済代行会社に関しましては、1システムに2決済代行会社を組み込むことはできません。

また、変更前がecforce payments の場合、 変更後には元の決済代行会社の管理画面にて売上処理を別途実施することができません。
そのため、変更時には必ず仮売上完了の受注がないかご確認ください。
万が一仮売上完了の状態でご変更されてしまった場合、弊社では対応ができかねますため予めご了承ください。

クレジットカード決済代行会社の変更に伴い生じる制限は以下のとおりです。

  • エンジニア作業費が発生します(別途お見積)。
  • ecforce(カートシステム側)ではクレジットカード情報を保管しておらず、クレジットカード決済代行会社の方にクレジットカードデータが保存されています。
    したがいまして、決済代行会社の変更の場合はカード情報の引き継ぎはできません。
    定期購入継続中の顧客に関しては、クレジットカード番号を再登録いただくか、決済方法を後払い・着払いなどに変更の上、以降の定期商品分をお支払い実施いただく必要があります。
  • クレジットカード決済代行会社の切替は半日程度のシステム停止を伴います。
    通常、弊社の営業時間内に切替作業は実施します。
  • 与信結果は引き継がれないため、クレジットカードの決済代行会社を切り替える前に、クレジット払いの受注に関しては売上完了・キャンセル のいずれかの状態にする必要があります。
  • 仮売上完了状態の受注の与信情報は移行できません。
    万一、仮売上完了で移行した場合は、ecforceと連携できないため、出荷情報登録後に該当受注にの強制売上処理をecforceで実施、あわせて元の決済代行会社の管理画面にて売上処理を別途実施する必要があります。

譲渡手続きがおこなわれた場合

ここでは例として、GMOPGにて店子契約から直接契約に変更になったケースについて紹介します。

GMOPGでは譲渡された際に新しく決済側の管理画面が発行されます。
その際にGMOPGでは旧管理画面の顧客情報とカード情報は新管理画面に移管されます。
しかしショップIDが変更となるためecforce側での接続先の変更が必要となってきます。

設定変更切り替えまでの事前準備

顧客情報は新アカウントに引き継がれますが、受注情報は引き継がれておりません。
そのため、アカウントを切り替えた際に、旧アカウントですでに作成されている受注は
決済状況一括変更など、通信を伴う処理ができなくなります。
切り替えをおこなう前に、決済状況が「仮売上完了」など今後通信が必要となるものは、
事前に売上処理やキャンセル処理など決済処理をしてください。

設定変更切り替え

1.支払い方法をクレジットカードとしたテスト定期受注をご用意ください。

2.設定>外部連携アカウント管理>GMO PG より
・ショップID
・ショップパスワード
・サイトID
・サイトパスワード
を新たにGMOPGより共有されましたものに変更してください。

3.LPもしくはショップページよりテスト購入をおこなってください。
この時購入ができないのであれば、正しく設定がされていないため、
すぐに設定値を見直していただくか、旧アカウント情報に切り戻してください。
テスト購入時に事前に旧アカウント情報を把握されることをオススメいたします。

4.1で作成している定期受注より手動受注作成をおこない、正常に決済されるかご確認ください。

5.テスト購入が成功した場合は、GMO PGの新アカウントにテスト注文が反映されているかご確認ください。

 

この記事の目次

このセクションの記事

トラブルシューティング