よくある質問

定期受注の次回配送をスキップする方法を教えてください。

顧客がマイページでスキップを行う場合

「ショップ管理 > 各種設定 > マイページ設定」画面にて「次回配送のスキップ:許可する」に設定ください。

__________2021-06-02_14.40.07.png

「次回配送のスキップ:許可する」に設定すると「定期管理 > 該当定期詳細」の「タブ:基本情報」の編集画面に「次回配送のスキップ」項目が表示されます。

※本配送のスキップは、すでに確定した受注(注文)や発送済みの受注は設定の対象外です。

[参考]すでに確定した受注をスキップする場合
ショップにて該当の子受注の発送・配送予定日を「次回配送のスキップ日」に変更の上、定期親受注の次回配送(発送)予定日もあわせて変更ください。

マイページにて顧客が配送のスキップを行うと次回の配送が完了するまで再度スキップを実行することはできません。

次回配送のスキップ機能に関する詳細は以下をご確認ください。

ショップが管理画面でスキップを行う場合

マイページ上での変更を「許可しない」場合、ショップにてスキップ処理を行う必要があります。

次回配送予定日を変更する場合

「受注管理 > 定期受注管理 > 該当定期受注」の「タブ:基本設定」画面にて「次回配送予定日」に配送希望日を設定し「次回発送予定日へ同期する」にチェックを入力の上、保存をクリックしてください。

__________2021-06-02_15.18.23.png

「次回配送予定日」を変更したことによりクレジットカードの有効期限が切れてしまった場合、子受注が作成されるタイミングでは与信審査がとおりません。

有効なクレジットカード情報をマイページ上にて登録するように顧客へ連絡ください。

次回生成される受注のみスキップする場合

「受注管理 > 定期受注管理 > 該当定期受注」の「タブ:受注商品管理」画面の「スキップ」項目にて次回生成される受注のみ、対象商品のスキップ設定を行うことができます。
※「スキップ:有効」設定で、次回生成される受注の対象商品はスキップされます。
※同梱物ではない受注商品が1つしかない場合は「スキップ:有効」には設定できません。

__________2021-11-17_11.14.07.png

この記事の目次 2

このセクションの記事

よくある質問