よくある質問

[まとめ]招待コードに関するよくある質問

招待コードはどこから設定できますか。

招待コードの設定については、ポイント機能をインストールして「ポイントの設定」内の
「会員登録/招待時の設定」にて設定いただくことが可能です。
また、招待コード機能をご利用いただくには「ポイント > ポイントの設定」より以下設定が必要です。

  • 「基本設定 > ポイント機能」を有効にしていただく。
  • 「会員登録/招待時の設定 > 会員招待のポイント付与」を「有効」に設定していただく。
  • 「会員登録/招待時の設定 > 招待ポイント数、被招待ポイント数」にてポイント数を設定いただく。

詳細につきましては下記FAQ内「会員登録/招待時」の設定をご参照ください。

招待者が発行する招待コードは1つのみか。

招待者が発行する招待コードの値は「顧客番号」です。招待者が発行できる招待コードは1種類のみです。

すでに対象招待コードが利用上限値に達している場合はどのような挙動になるか。

対象招待コードが利用上限値に達している場合、被招待者が購入フォームに該当の招待コードを入力して確認画面に進んだ場合でも「この招待コードは使用できません」というエラーが表示されて購入フォームに戻されてしまい、招待コードを使用した商品購入ができません。

招待コードの上限数を設定している場合、どのタイミングで招待コードを使用されたと判断されるのか。

ポイント付与タイミングと招待コードが使用されたと判定されるタイミングは同じです。
また、ポイント付与タイミングが「売上完了」の状態で、被招待者が注文を売上完了にする前にキャンセルした場合、招待数にカウントされません。

招待ポイント値を途中で変更した場合はどのような挙動になるか。

招待コード発行時のポイント付与値ではなく、ポイント付与タイミングの処理が実行された際に設定されているポイントが付与される値となります。

招待ポイントを500Pに設定していた際に発行した招待コードでも、その後ショップにて100Pに変更した際に招待コードを使用した場合、招待コードを使用したタイミングの値(100P)が適用されます。

招待コードの利用上限数を途中で変更した場合はどのような挙動になるか。

招待コードの使用上限回数を変更された場合は、今まで使用された回数はリセットされず、引き継がれます。
上限3回として設定してすでに3回使用されている状態でも、使用上限回数を5回に変更した場合は更に2回招待コードを使用することができます。

ポイント付与タイミングを途中から変更した場合どのような挙動になるか。

すでに招待コードのポイントを付与されている顧客に対しては、ポイント付与タイミングを変更しても影響はありません。

(例)ポイント付与タイミングを【オーソリ完了時】から【売上完了時】に変更した場合

すでにポイント付与タイミングが【オーソリ完了時】でポイントが付与済みの顧客に対し、ポイント付与タイミングを【売上完了時】に変更して売上処理を実行した場合でも、ポイントの二重付与が起こることはありません。

招待人数の上限を途中で変更した場合どのような挙動になるか。

(例)ポイント付与タイミング【売上完了】、招待人数の上限を【5人】に設定した場合

すでに5人が招待コードを使用して商品を購入しているが、5人すべてのステータスが売上完了になる前に6人目が招待コードを使用して商品を購入してしまった。

前提条件

  • ポイント付与タイミング:売上完了時
  • 招待人数の上限:5人

▼対象招待コードで上限値の5人がすでに商品を購入し、5人すべての受注ステータスが【売上完了】になっている場合は、6人目が対象の招待コードを入力し確認ページに遷移しようとしても「この招待コードは使用できません」とエラーが表示されて購入フォームに戻ってしまい、商品を購入することができません。

 

▼対象招待コードで上限値の5人がすでに商品を購入したものの、内1人の受注ステータスが【売上完了】になっていない場合は、システム上1名分の利用枠が残っていると判断され、6人目も対象の招待コードを使用して商品を購入する(=6人目の受注を作成する)ことができます。

しかし、6人目が対象招待コードを使用した上で受注を生成した場合でも、6人目の決済処理の前に5人目が決済処理をされて【売上完了】となった場合は、6人目が【売上完了】状態になっても6人目として招待コード利用時のポイントが付与されることはありません。

注文がキャンセルされた際の招待ポイントについて

ポイント付与タイミングを「購入完了時」「オーソリ完了時」として設定した場合、被招待者の受注がキャンセルとなると無料でポイントを付与することになります。
よって、ポイント付与のタイミングは「売上完了時」と設定することを推奨します。

会員招待ポイントを招待者へ付与した後に被招待者の受注をキャンセルした場合、招待者のポイントは取り消されるか。

被招待者が招待コードを利用して購入した受注をキャンセルした際に、すでに招待者へ会員招待のポイント付与が完了している場合、受注をキャンセルしても招待者へ付与されたポイントが取り消されることはありません。
付与されたポイントの減算が必要な場合は「顧客管理 > 顧客管理 > 招待者」の「タブ:ポイント履歴」画面で手動によるポイント減算を実施ください。

招待コードの利用は複数回行えるのか。

招待コードは1人1回のみ利用可能です。
招待コードは一度使用すると、次回以降商品を購入する際のお客様情報入力時に、招待コードの入力欄が非表示になり、使用することができません。

既存の会員顧客であっても「売上完了」の受注を保持していなければ、「招待コード記入欄」は表示され、招待コードを使用して購入可能です。
※招待コードを使用して購入していなければ既存顧客でも使用可能です。
参考:招待コードが使用されたと判定されるタイミングはいつですか?

購入フォームで招待コード欄を非表示にすることは可能か。

LP購入フォームの場合は「設定 > 購入/フォーム > LP 購入フォーム設定」画面で「招待コード:OFF」に設定すると、フォームで「招待コード」の入力フィールドは表示されません。

ショップページの購入フォームの場合は、LP購入フォームのような設定項目はありません。
ショップページの「招待コード」欄は、標準仕様のため、購入フォーム設定画面で制御できません。
ショップページ配下の項目の表示・非表示設定は「ショップ管理 > テーマ管理」で設定可能です。

参考

招待者への特典をポイント付与以外にすることは可能か。

できません。
たとえば「次回の定期商品を◯%OFFにする」や「次回注文を送料無料にする」などの特典にすることはできません。

招待コードと招待クーポンの違いを教えてください。

「招待コード」と「招待クーポン」は異なる機能となります。
招待クーポンは「ショップ」が発行するのに対して、招待コードは「既存顧客(招待者)」が発行します。
招待コードと招待クーポンの違いの詳細については下記FAQをご参照ください、

この記事の目次

このセクションの記事

よくある質問