リリースノート

2020/01月 ecforceリリース機能のお知らせ vol.33

■フォームでAmazon Payログインした後フリガナが入力出来るように

購入フォームでAmazon Payにログインしたときフリガナを入力するエリアを表示するかしないかの設定ができるようになります。Amazon Payのログイン情報には、フリガナは登録されていないため購入フォームで入力、購入を行うことで、受注情報にフリガナも登録されます。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005805763#i-16

■購入設定に「高度な設定」タブを追加

基本情報設定 > 購入設定 > 共通設定 に配置していた

  • LP 購入画面アクセス時の商品情報の初期化
  • LPに紐づかないSKUのバリデーション

の設定を「高度な設定」タブを追加し、移動しました。

https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005809123

■在庫CSV登録を行ったときの結果をジョブ管理で確認するように変更

在庫CSV登録を行う際、登録結果についてジョブ管理から確認ができるように変更になります。

https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005806023

■SBPSクレカのタブレット端末対応

SBPSクレジットカードを利用しているショップについてクレジットカード情報の登録を専用のタブレットで登録ができるようになります。

https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900004857506#i-2

■商品管理・定期受注管理に変更履歴を追加

商品管理(SKU管理含む)、定期受注管理において変更があったときの履歴が残るようになります。変更履歴については、オプション機能となりますので、ご利用いただく際は別途、ご連絡をお願いします。

変更履歴
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900004857486

定期受注管理
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005808823

商品管理・SKU管理
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005808743

■購入確認画面に「お届け時間」が表示されるように

購入フォームで表示していた「お届け時間」の表示を購入確認画面でも表示されるようになります。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900004858366

■受注商品CSVに「規格」を追加

受注商品CSVの出力対象に「規格」を追加しました。

■CS画面受注詳細に「在庫ロケーション」の項目を追加する

CS画面の受注詳細に「在庫ロケーション」の項目が追加になります。

■受注検索条件に「定期受注の作成日」、「定期受注の定期回数」を追加

受注管理画面の検索条件に「定期受注の作成日」、「定期受注の定期回数」が追加されます。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900004855806#i-2

■メール配信履歴に作成日を表示させる

顧客管理のメール配信履歴に「作成日」が表示されます。
https://support.ec-force.com/hc/ja/articles/900005808943

■受注CSVファイルの項目に「定期最新受注フラグ」を追加

受注管理の CSV一括出力 > 受注毎に出力する において、対象の受注が、定期の最新受注であるかがわかる「定期最新受注フラグ」の項目が追加となります。

出力結果は以下になります。
1:定期受注の最新受注
0:定期受注の最新受注ではない受注、または通常受注

この記事の目次

このセクションの記事

リリースノート