リリースノート

ecforceリリース機能のお知らせ vol.82(2024年6月リリース)

メンテナンスのお知らせ

リリース実施日の深夜にシステムメンテナンスのためアクセスの瞬断が発生しますのでご留意ください。
メンテナンス時間帯:AM3:00~6:00間
リリース日はショップ様により異なりますため、ecforce管理画面TOPページのバナーをご確認ください。

2024/06/07更新:本リリース内容について、実際の画面を用いた解説セミナーを実施予定です。
(▶️解説セミナーへの参加を予約する

定期受注管理の基本設定に「次回自動受注作成日」を追加

次回の受注が作成される日が分かる「次回自動受注作成日」というカラムを追加しました。
従来ですと、次回発送予定日から逆算して自動受注作成日を手動で計算する必要がありましたが「次回自動受注作成日」が追加されたことにより一目で分かるようになりました。
【定期受注管理】基本設定

「メールアドレス更新時の通知」の通知トリガーの修正

「メールアドレス更新時の通知」機能について、マイページでの変更のみ対象に変更しました。
今回の改修で管理画面とAPIでの変更時には通知を送らないように変更しています。
メール/通知の設定

レビュー削除機能の実装

レビューの削除が出来るようになりました。
これにより、イタズラ等で投稿されたレビューをショップ様自ら削除出来るようになりました。

SMS一括通知ボタンの実装

SMS送信についてもメールと同様に一括で通知できるようにしました。
[オプション]SMS会員認証/電話番号購入機能

[O-PLUX] 連携IDを受注番号から受注IDに変更

受注番号が変更されても、O-PLUXの審査後もO-PLUXからecforceの該当受注に辿り着けるように連携IDを受注IDに変更しました。
O-PLUXとの連携

決済状況のカラー設定をできるように

受注一覧で表示される決済状況のカラーをショップ毎に設定できるようにしました。
決済状況管理

LPでの商品選択をフォーム外の作成コンテンツから行うことのできる「カスタム商品選択LP」の実装

商品選択をLPテンプレートで作成したコンテンツ内で行うことができるLPを作成することができるようになりました。
特集ページをフォーム一体型で行いたい場合など、多商品のLPにご利用いただけます。
カスタム商品選択有効時のコーディング方法とLP上での表示例

[広告URL管理] 販売商品追加時マスタSKUの注文ごとの購入制限数を呼び出すように

特定の広告URL(規格の選択と個数ごとの規格選択がON)にて、販売商品追加時に呼び出される個数上限/下限が従来ですと下限: 1/上限: 999でしたが、商品に紐づく「注文ごとの購入制限数」になるため、都度個数の設定を変更する手間が必要なくなりました。
【広告 URL 管理】基本設定

商品併売機能の拡充

複数の商品を併売商品として設定できるようになります。
ショップの商品詳細ページで、単品・定期・関連商品がタブに分かれて表示され、1ページで複数の商品を訴求することができます。
※ 本機能をご利用いただくにはテーマの更新が必要となります。

 現在単品商品にしか表示されない「併売商品」という設定項目を定期商品でも表示されるように

参考:ショップページ配下の商品詳細ページに単品商品と定期商品の購入を切り替えるボタンは設置できますか?

 現在「併売商品」の設定項目は「単一の商品」しか選択できないが複数商品を選択できるように

参考:ショップの機能設定

上記機能のbasic themeとdefalut themeへの対応

参考:テーマ管理 カスタマイズ 商品詳細画面

[basic theme] カスタマイズ機能の改善

[テーマ管理]

  • テーマ管理にログインメニュー, グローバルナビ機能を追加
  • 検索項目の機能改善
  • ハンバーガーメニュー(未ログイン)/(ログイン)の機能改善

テーマ管理 カスタマイズ

[カスタマイズ]

  •  トップ画面のセクション内に共通HTMLを追加

テーマ管理 カスタマイズ トップ画面

セレクション機能の改善

商品管理->セレクション管理で、新規作成・編集時に新項目を追加

ステータスに「セレクション詳細のみ表示」を追加しました。
これにより、カスタマイズのトップ画面やセレクション一覧画面へは非表示にすることができるようになります。
セレクション機能

basic themeカスタマイズ利用時、セレクション一覧画面を追加

商品管理 > セレクション管理で作成したセレクションページの一覧画面のカスタマイズができます。
テーマ管理 セレクション一覧画面

basic themeカスタマイズ トップ画面にセレクションを追加

テーマ管理 カスタマイズ トップ画面

[basic theme] セット販売の購入導線変更

ショップページでは、セット選択画面から注文情報入力画面に遷移していましたがカート画面へ遷移するように変更されます。
これにより注文情報の入力前にセット商品以外の購入商品も確認でき、会員登録の有無もユーザーが選択できるようになります。
[オプション]セット販売管理 購入

[basic theme] 複数のお届け先機能

ec_force_basic_theme( only_a_few_items / several_items / various_items)でも、複数のお届け先機能が利用できるようになります。
複数のお届け先


Amazon Pay v1からv2への移行のお願い

Amazon Japan様より2024年中にAmazon Pay v1のサービスを終了予定との案内がありました。
※具体的な終了時期については未定となっております。
Amazon Pay v2 への移行をお済ませでないショップ様は、以下FAQをご参考にお早めにお切り替えください。
Amazon Pay v1→v2 切り替え対応について

\解説セミナー予約受付中/
20240627_【徹底解説】6月度 ecforceリリース機能説明会.png

 

この記事の目次

このセクションの記事

リリースノート