広告管理

サンクス確認画面スキップ

サンクス確認画面スキップでできること

「サンクス確認画面スキップ」機能の利用により、サンクスオファー画面にサンクス確認画面の内容が表示されるため、顧客はサンクス確認画面に遷移することなく商品を購入できます。

サンクス確認画面スキップの設定画面

サンクス確認画面スキップの設定は「マーケティング管理 > 広告管理 > 広告 URL 管理 > 該当広告URL」の「タブ:基本設定」画面の「項目:サンクス確認画面スキップ」で設定可能です。

「サンクス確認画面スキップ」は、同画面の「項目:サンクスオファー」が「有効」の場合にのみ設定可能です。

 

__________2021-09-13_16.15.54.png

設定時の画面表示

サンクス確認画面スキップ「無効」の場合

「①LP(購入フォーム) > ②確認画面 > ③サンクスオファー画面 > ④サンクス確認画面 > ⑤サンクスページ」 と遷移します。

サンクス確認画面スキップ「有効」の場合

「①LP(購入フォーム) > ②確認画面 > ③サンクスオファー画面 > ④サンクスページ」 と遷移します。
サンクスオファーページ遷移時点で、サンクスオファー画面の下部にご注文内容確認が表示されます。
導線をコンパクトにすることで、離脱防止の効果が見込めます。

「ご注文内容の確認」の各項目

①お名前 商品のお届け先の名前です。
②住所 商品のお届け先の住所です。
③商品名 注文した商品名です。
④小計 注文した商品の小計(税抜)です。
⑤送料 送料です。
⑥手数料 利用する支払い方法の手数料です。
⑦消費税 消費税です。
⑧合計 合計金額(税込)です。
⑨注意喚起文 注意喚起文が表示されます。
テキストまたはHTMLを入力できます(画像挿入時は画像アドレスを入力します)。

確認画面スキップとサンクス確認画面スキップ「有効」の場合

「①LP(購入フォーム) > ②サンクスオファーページ > ③サンクスページ」 と遷移します。
導線を大幅にコンパクトにできます。
ただし確認画面スキップ」および「サンクス確認画面スキップ」それぞれの動作仕様を引き継ぎます(一部の決済手段やアップセルの利用不可)。

サンクス確認画面スキップご利用上の注意事項

  • 「サンクスオファー:無効」の場合は「サンクス確認画面スキップ」を設定できません。
  • 「サンクス確認画面スキップ:有効」に設定したLPで併用できない機能は「サンクスオファー:有効」時と同様です。詳しくは、サンクスオファー利用時の注意事項をご確認ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

広告管理