Q&A

受注IDを連番で作成する方法を教えてください。

受注IDはシステム上で自動採番されるため、ショップにて任意の値に設定できません。
受注IIDが採番されたタイミングから、購入者が購入完了するまでのタイミングまでの時間差によっては、新しい受注にもかかわらず、受注IDは古いIDになっているなどの事象が発生することがあります。

ecforceでは、LP上で「申し込み内容を確認する」ボタンを押した時点で受注番号が生成され、決済代行会社の管理画面と連携し、与信審査を行っています。
上記時点では、ecforce上のステータスは「注文受付中」となり、検索結果に反映されません。

対応状況が「注文確定」となった時点で、ecforceの検索結果に表示され、受注IDが採番されます。
したがって「注文受付中」の受注IDは表示されず、管理画面上で連番表示されません。

__________2021-06-21_17.52.48.png

なお「確認画面スキップ:有効」時や「確認画面:無効」のLPの場合、またショップページでは、以下のタイミングで受注IDを採番します。

  • 確認画面スキップ有効のLPの場合 : 購入完了画面遷移時(サンクスオファー有効の場合は、サンクスオファーページへ遷移時)
  • 確認画面無効のLPの場合:確認画面遷移時
  • ショップの場合:購入フォーム遷移時

受注IDに対して受注日は、対応状況が「注文確定」となった日時となり、そのタイミングは以下のとおりです。

  • サンクスオファー無効のLPの場合:購入完了ページ遷移時
  • サンクスオファー有効のLPの場合:購入完了ページ遷移時 もしくは サンクスオファー有効時間超過時
  • ショップの場合:購入完了ページ遷移時

上記により、受注IDの採番から購入完了までに時間差がある場合は、受注IDの並び順と受注日の並び順が異なる場合があります。

特に「カート有効時間」「確認画面有効時間」「サンクスオファー有効時間」を長く設定している場合は本事象は起きやすくなるため、ショップの運用にあわせた設定を実施ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A