受注管理

受注に督促履歴を残す方法

Caution!!

本機能は督促履歴のメモ機能であり、顧客に対して何かしらシステム上の処理が発生するものではありません。

受注に1件ずつ督促履歴を残す方法

受注ごとに督促メモを作成する場合は「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:督促管理」画面で行います。

操作方法

  1. 督促メモを新規作成する場合は「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:督促管理」画面の右上「督促」をクリックします。
    __________2021-07-19_17.27.57.png
  2. 督促に関する記録をメモとして残す画面(督促画面)が表示されるので、督促に関する記録をメモとして保存します。
    __________2021-07-19_17.29.22.png
    督促管理画面における各項目の詳細は「督促管理画面における各項目」をご確認ください。
  3. 「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:督促管理」画面にて作成した督促内容を確認できます。

受注に一括で督促履歴を残す方法

複数の受注に一括で督促履歴を残したい場合は「受注管理 > 受注管理」画面にて、督促履歴を残したい受注のチェックボックスにチェックを入れて「一括督促」をクリックします。
検索条件にて条件を満たす受注すべてに督促履歴を一括で残したい場合は、画面右にある「検索結果すべてを処理対象にする」にチェックを入れてください。

__________2021-07-21_10.45.19.png

一括督促

一括督促」がモーダル表示されたら、必要に応じて支払期限とメモを入力し「実行する」をクリックします。

__________2021-07-21_10.50.15.png

Caution!!

上記にて「実行する」をクリックしても、該当顧客に督促に関するメールは送信されません。

実行結果を確認

一括督促」の実行結果は「ジョブ管理」画面で確認可能です。

この記事の目次

このセクションの記事

受注管理