ソケット通信管理

ソケット通信機能 仕様概要

ecforceでのソケット通信仕様の概要は以下のとおりです。

利用可能画面

以下画面でASPのシステムより広告を識別する情報の取得が可能です。

  • LP (https://契約ドメイン/lp?u=xxx)
  • ショップページ(https://契約ドメイン/shop 配下)の下記以外のページ
    • マイページ配下
    • マイページログインページ
    • 会員登録ページ
    • 購入フォーム〜購入完了画面

成果通知について

広告配信システムからLP(広告URL)やショップページに渡された所定のパラメータ(識別情報)を引き継ぎ、購入完了時にecforceのサーバより広告配信システムが指定する通知先へ成果通知します。

  • 【LPのみ】途中で広告URLが変わった場合は、成果通知できません。
    • 成果通知できる例:
      [ecforce外]アフィリエイト記事→ [ecforce]購入用広告URL(広告配信システムからパラメータ付与) →[ecforce]購入完了
    • 成果通知できない例:
      [ecforce外]アフィリエイト記事→ [ecforce]記事用広告URL(広告配信システムからパラメータ付与) →[ecforce]購入用広告URL →[ecforce]購入完了
  • 成果通知する情報は「最終的な受注の値」です。
    • サンクスオファーに成功した場合は、最終確定した受注情報を通知します。
  • 受注以外(会員登録完了や任意の画面閲覧など)のタイミングによる成果通知は対応していません。

また、成果通知するためには通知対象受注について以下の条件を満たす必要があります。

  • LP/ショップ画面(カート画面)からの単品・定期受注の初回購入時のみ
    • 定期受注の「2回目以降」の注文については成果通知されません。
    • 管理画面内から受注作成した場合は成果通知対象外です。
  • 広告配信システムから必要なパラメータがすべて通知されている
    • LPやショップアクセス時のパラメータが不足している、またはパラメータの名称が異なっている場合は、成果通知されません。
    • LPやショップアクセス時のパラメータが多い、かつ必要なパラメータをすべて含んでいる場合は成果通知されます。
  • 対応状況が「注文確定」の受注
    • リアルタイム与信に対応している決済方法では、与信が取得できた受注のみ通知されます。
    • リアルタイム与信に対応していない一部決済方法(NP後払い・スコア後払い)は、与信結果にかかわらず与信取得前にCV通知されます。

従来のタグ方式と異なり、サーバからのCV通知内容をブラウザ上で確認する方法はありません。

2022年02月リリース後に注文確定した受注より、受注管理画面で該当受注のCV通知内容を確認することが可能となります。

その他詳細仕様

同一ユーザに対して、購入確定前に複数回パラメータが入力された場合、最後に入力されたパラメータのみが有効です。

  • 過去のパラメータは破棄されます。
  • 同じブラウザで複数タブを開き、それぞれのタブで違うパラメータを入力した場合、どのタブで購入しても「最後に入力したパラメータ」が通知されます。

複数タブを開くなどしている同一ユーザがすべてのタブで購入完了した場合、成果通知されるのは「最初の購入」のみです。

  • セッション内で購入完了(成果通知)した時点で、ecforceサーバ内に保存していた入力パラメータは破棄されます。

ASPからパラメータが付与されたアクセス時と購入完了時で同一セッションとみなされない場合、成果通知されません。

  • (例)流入時と購入時で環境で別ブラウザになる場合など
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

ソケット通信管理