Q&A

受注管理画面の検索条件「定期回数」と「定期受注の定期回数」の違いを教えてください。

「受注管理 > 受注管理」画面では、定期受注を含むすべての受注について検索を行うことができます。
本記事では、検索条件の内、「定期回数」と「定期受注の定期回数」の違いについてご説明します。

__________2021-06-23_10.07.04.png__________2021-06-23_10.07.19.png

定期回数:◯ 〜 ◯回

本検索条件では、定期◯回目の子受注(「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:基本設定」内の定期回数)を抽出して表示します。
__________2021-06-23_10.32.53.png

(例)「定期回数:5 〜 5回」で検索した場合

定期受注の内、「定期回数が5回目の受注(子受注)」のみを抽出して表示します。
親受注Aに対して、親受注Aの子受注(5回目)が表示されます。
__________2021-06-23_10.26.37.png

定期受注の定期回数:◯ 〜 ◯回

本検索条件では、定期◯回目の親受注(「受注管理 > 定期受注管理 > 該当定期受注」の「タブ:基本設定」内の定期回数)を持つすべての子受注を抽出して表示します。
__________2021-06-23_10.56.03.png

(例)「定期受注の定期回数:5 〜 5回」で検索した場合

定期受注の内、「定期5回目の親受注を持つすべての受注(子受注)」を抽出して表示します。
現在、定期受注の受注回数(定期回数)が5回ある親受注Aに対して、1回目〜5回目の子受注すべてが表示されます。
__________2021-06-23_10.37.58.png

注意事項

受注種別の「定期受注(◯)」における◯の値は、定期回数ではなく、購入回数が表示されます。
紐づいている親受注が生成した子受注と購入回数(◯部)は同数であり、キャンセル受注も集計対象です。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A