外部連携アカウント

reCAPTCHA(リキャプチャ) V2

reCAPTCHAは、Google社が提供する「フォームの不正利用やスパム対策の認証システム」です。
データ送信者が人間なのかロボットなのかを判定し、ロボットによる自動送信をブロックすることができます。

設定時の動作

reCAPTCHA の設定が有効のとき、ロボットであると判定された場合、画像を選択する画面が表示されます。
選択後、問題がないときに次の画面に進むことができます。

適用されるのは以下の画面になります。
・LP/SHOP購入フォーム 支払い方法がクレジットカードに関する支払い方法の場合のみ
・マイページでのクレジットカード登録時、クレジットカード編集時
・SHOPでの会員登録時

Caution!!

・Google社による判定基準でロボットであるかを判定するため、本設定を「有効」にすることで必ず画像選択の画面が表示されるわけではありません。
・本機能を利用する際はGoogleアカウントが必要です。

スクリーンショット 2022-06-23 18.10.37.png

設定方法

reCAPTCHA を利用する際、Google reCAPTCHA の登録が必要になります。
以下のサイトにアクセスし、登録を行います。

サイトアクセス後「v3 Admin Console」を選択し、登録画面に進みます。
スクリーンショット 2022-06-23 18.23.46.png

登録画面で必要事項を入力します。
スクリーンショット 2022-08-02 19.00.25.png

ラベル 任意のラベルを入力します。
reCAPTCHA タイプ 「reCAPTCHA v2」を選択します。
reCAPTCHA v2 選択後、「非表示 reCAPTCHA バッジ」を選択します。
ecforce では「reCAPTCHA v2」、「非表示 reCAPTCHA バッジ」のみに対応しています。
他の設定を行った場合、動作しません。
ドメイン ecforce 契約しているサイトのドメインを設定します。
オーナー 任意のGoogleアカウントを設定します。
初回はログインしたアカウントが設定されています。
reCAPTCHA 利用規約に同意する 利用規約に同意する場合にチェックを入力します。
チェックを入力しないと登録できません。
アラートをオーナーに送信する サイトで問題が検出された場合のアラートを受け取るかを設定します。
チェックを入力することで、アラートが受け取れます。

入力後、「送信」を選択します。
登録が完了すると、「サイトキー」と「シークレットキー」が表示されます。
この情報を「外部連携アカウント管理」に設定します。

スクリーンショット 2022-06-23 19.52.31.png
外部連携アカウント管理での設定については、外部連携アカウント管理 の「34. reCAPTCHA v2」をご参照ください。

この記事の目次

このセクションの記事

外部連携アカウント