機能活用の例

特定の期間に失効したポイントを確認する方法

以下の方法で確認可能です。

  1. 「顧客管理 > 顧客管理」画面に遷移します。
  2. 検索条件を指定し、対象顧客を表示のうえ「検索結果すべてを処理対象にする」にチェックを入れます。
  3. ポイント集計 CSV 一括出力」をクリックします。
  4. 「名目:ポイント失効」を選択し「期間」に任意の期間を設定します。
    __________2022-05-24_18.38.42.png
  5. 「この内容で出力する」をクリックします。
  6. ジョブ管理」画面で結果を確認します。

Caution!!

ジョブ管理」画面のジョブのステータスは一括処理が完了したかどうかの表示です。 実行結果にエラーがないという意味ではないので、かならず実行結果(CSV)をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

機能活用の例