Q&A

ファイルアップロードができないファイルをLPやショップに使用する方法を教えてください。

ファイルアップロードよりアップロードできない動画や5MB以上の画像ファイルを利用する場合は、アップロード先をショップでご準備のうえ、アップロードする必要があります。

なお、動画ファイル制限緩和(オプション機能)では、ショップページやLPに動画やサイズの大きいファイルをサードパーティツールを利用せずともアップロードすることができます。

ファイルアップロードの仕様変更について

ecforceの管理画面のファイルアップロード機能は、2022年3月31日/4月6日/4月13日に仕様変更が行われています。
仕様変更に関する詳細は[重要]ファイルアップロードの仕様変更につきましてをご確認ください。

アップロード先(例)

レンタルサーバ(Webサーバ)

YouTube , vimeo など(動画の場合)

※アップロード先のWebサーバは SSL 対応のサービスを利用し、SSL証明書を設置してください。(証明書はショップにてご準備ください。詳しくはご契約のレンタルサーバ会社へお問い合わせください。)

画像の場合

ecforce でファイルアップロードした画像を LP やショップで呼び出す記述方法

<img src="{{ file_root_path }}/hoge.jpg">

ご準備いただいたWebサーバにアップロードした画像を呼び出す記述方法

<img src="https://example.com/hoge.jpg">

アップロードした画像のURLの調べ方はレンタルサーバ会社により異なります。
ブラウザで正しく表示できるURLを確認したうえで、URLをコピーし、HTMLへペーストします。

screenshot_132.png

上図の場合、img タグの記述方法は以下のとおりです。

<img src="/hc/article_attachments/28234065925529">

画像が正常に表示されない場合

画像が正常に表示されない場合は以下をご確認ください。

  • img タグが正常に記載されているか
  • URLに誤りはないか(空白など余計な文字が混在していないか。全角文字が混在していないか。)
  • URL のはじまりが http:// になっていないか

ecforceは常時SSLです。
ブラウザによってはHTML内に https と http が混在した場合、http での外部ファイルの呼び出しがブロックされることがあります(セキュリティのため)。

動画の場合

Webサーバにアップロードした動画ファイルのURL参照の方法は画像と同じです。

動画サイト にアップロードした動画をHTMLへ埋め込む際は、各サービスで埋め込み用のコードの取得方法が異なります。ご利用サービスのヘルプをご参照ください。

YouTube での埋め込みコードの取得例

メニュー名など、予告なしに変わる場合があります。

  1. 埋め込みたい動画のページで「共有」をクリックします。
    youtube_1.png
  2. 埋め込むをクリックします。
    youtube_2.png

  3. 表示されたコードをコピーします。
    youtube_3.png

以上が基本的な方法となります。
デザインや埋め込み方法・効果などの詳細は別途ご調整ください。
※具体的なコーディング方法についてはサポート対象外となります。

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A