機能活用の例

一括で広告URLを作成する方法

既存の広告URLと同様の内容で複数の広告URLを作成する場合は「マーケティング管理 > 広告管理 > 広告 URL 管理」画面で該当の既存広告URLをコピーし、それぞれに広告URL文字列(任意)を付与することにより、効率的に複製を行うことが可能です。

(例)[コピー元 広告URL]:「FAQtest_001」

→[コピー先 広告URL 1]:「FAQtest_001_docomo」
→[コピー先 広告URL 2]:「FAQtest_001_google」
→[コピー先 広告URL 3]:「FAQtest_001_facebook」
→[コピー先 広告URL 4]:「FAQtest_001_twitter」

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

機能活用の例