Q&A

特定のIPアドレスから注文させない方法

受注生成を防ぎたい「IPアドレス」をブラックリスト条件に登録のうえ、リダイレクト先URLを設定します。

設定方法

  1. 「設定 > 顧客/会員 > ブラックリスト条件管理」にて、商品購入を受けつけないIPアドレスを登録します。
  2. 「ブラックリスト条件管理」画面にて「リダイレクト先URL」を設定します。
    __________2021-06-10_15.52.40.png
    ※「リダイレクト後、受注を作成する」のチェックを外します。
    ※リダイレクト先に指定はありませんが、ブランドサイトのトップページやフリーページで作成したページのURLを推奨します。

「リダイレクト先URL」を設定することで、設定したブラックリスト条件に合致する顧客が商品の購入を試みたときに、購入完了画面に遷移させず、指定のURLへ遷移することができます。

その他、ブラックリスト条件管理にて「IPアドレス」を登録したうえで、以下の挙動の設定が可能です。

  1. リダイレクト先URLに遷移させるが「要対応受注」として注文を受け付ける。
    → 「リダイレクト先URL」を設定し、「リダイレクト後、受注を作成する」をチェックします。
  2. 購入者には通常の購入と同様の流れに見せるが「要対応受注」として注文を受け付ける。
    →「リダイレクト先URL」を設定しない

要対応受注は受注管理にて検索・絞り込みが可能です。

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A