スタートガイド

オープン前確認 配送/送料の設定

注文を発送するときに利用する配送業者と配送業者を決定する方法、送料などの設定をします。
大まかな流れを以下に示します。

  1. 購入時の配送業者の選択方法を設定
  2. 送料テンプレートを作成
  3. 配送業者を登録
  4. 【任意】登録済商品の配送/送料設定
  5. 【任意】送料無料や複数商品購入時の送料適用条件の設定

購入時の配送業者の選択方法を設定

以下の2つのモードから、用途にあったモードを選択・設定します。
ご利用の配送業者が1つしかない場合は、どちらのモードでもかまいません。
この設定は後からでも変更できます。販売開始後に変更する場合はモードの変更前後で注文に適用される配送業者・送料が変わる場合がありますのでご注意ください。

配送業者の選択モード 説明
支払い方法の配送業者設定
※シンプルな運用
支払い方法に設定されている配送業者が強制的に選択されます。
購入フォーム設定で「配送業者」を表示に設定しても、購入フォームに配送業者の選択ボックスは表示されません。

新たな決済方法(支払い方法)を追加するときに、支払い方法管理で「どの配送業者を設定するか」を設定する必要があります。

利用例:
代引きのときは「宅配便」、それ以外はすべて「メール便」で発送する
商品の配送業者設定
※柔軟性あり
カート内の全ての商品に共通して設定されている配送業者のうち、カート内の商品の大きさの合計値が配送業者の許容している大きさに収まるものが選択候補となります。
選択候補がない場合は、デフォルトの配送業者が強制的に選択されます。

新たな商品を追加するときに、その商品の配送で利用する配送業者・切り替え計算のための大きさを設定する必要があります。
※大きさは仮想値のため実寸の確認は不要です。

利用例:
商品Aを3つまではメール便、4つ以上は宅配便発送
商品Bはメール便、商品Cは大型なので宅配便(100サイズ) など

お届け先で配送業者を変更することはできません。

送料テンプレートを作成

送料管理画面で各都道府県ごとに送料を何円にするかのテンプレートを作成します。(離島料金の設定はできません)テンプレートの作成数には制限はなく、作成した送料テンプレートは商品・配送業業者ごとに設定することが可能です。設定しない場合、「デフォルト」設定された送料テンプレートが適用されます。

配送業者を登録

配送業者管理で配送業者設定を自由に設定することが可能です。
初期設置の配送業者設定をご利用いただく際でも設定内容については一度ご確認ください。
設定の詳細については配送業者管理をご確認ください。
配送業者の設定時に適用する「送料テンプレート」を選択すると、該当の配送業者を選択したときの送料を設定できます。(選択がない場合は「デフォルト」の送料テンプレートが適用されます)

【任意】登録済商品の配送/送料設定

特定の商品に個別の送料を設定したい場合は、商品管理で各商品ごとに配送業者(購入時の配送業者の選択方法を設定 で「商品の配送業者設定」に設定した場合のみ)と送料テンプレートを設定します。

【任意】送料無料や複数商品購入時の送料適用条件の設定

「設定 > 配送/送料 > 配送/送料の設定」でECサイトで多く見かける「合計○円以上の場合は送料無料」や送料が異なる商品を複数購入されたときの送料はどちらを優先するのかといった設定が可能です。

本設定はグローバル設定です

例えば「合計5000円以上購入の場合は送料無料」の設定をしたうえで「商品A(価格7000円)だけは送料が必要」という設定はできません。

この記事の目次 2

このセクションの記事

スタートガイド