トラブルシューティング

後払い決済の購入試験(テスト受注)にて与信審査が通らない

後払い決済では、決済会社に対してサービスの提供に必要な個人情報(氏名・住所・メールアドレスなど)を提示しますが、与信審査の基準については開示されていません。
ただし、GMO後払いをはじめとする「後払い」決済では、購入試験(テスト受注)を行う場合にダミーの顧客情報を使用した場合、与信審査が通らない場合があります。

与信審査はあくまでも決済会社にて行われているため、購入試験の場合でも弊社では与信結果に介入することはできません。
また、購入試験で利用可能なテスト顧客は後払い決済ではご用意がありません。

なお、同一デバイスによる連続購入は指定の回数を満たすとエラーが生じる可能性がありますのでご注意ください。

この記事の目次

このセクションの記事

トラブルシューティング