CRM管理

【ステップメール管理】スポット配信

スポット配信画面でできること

ステップメール管理のスポット配信画面では、ステップメールに登録されている購読者に対してスポット(単発)で送りたいメールを設定し、即時配信を行えます。

Caution!!

  • ご利用中のメーラーの仕様やネットワーク環境などにより、タイムラグが発生する場合があります。
  • スポット配信の対象者は対象シナリオに登録されている購読者に限ります。

 

スポット配信画面

スポット配信画面は「マーケティング管理 > CRM 管理 > ステップメール管理 > 該当シナリオ」の「タブ:スポット配信」をクリックすると表示されます。

__________2021-09-24_11.38.07.png

スポット配信の設定

スポット配信では、送信したい内容の件名とTEXTまたはHTML形式で本文を作成します。TEXTメールの設定は必須項目です。
HTMLメールの設定は任意ですが、HTMLメールを配信したい場合は「HTML メール有効」のチェックボックスにチェックを入れた上で「本文(TEXT)」と「本文(HTML)」を設定します。
※送信先のドメインにより、HTMLメールとTEXTメールは自動で送り分けられます。

挿入画像のアップロード方法

HTML入力で画像を挿入したい場合は、別途「マーケティング管理 > LP 管理 > LP テンプレート管理」で画像ファイルをecforceにアップロードする必要があります。
画像アップロードに関する詳細は「ファイルアップロード」をご確認ください。

使用できる変数について

スポット配信の配信内容では変数を使用できます。
使用できる変数は各画面によって異なり、配信内容で使用できる変数はスポット配信の「配信内容」画面右上の「使用できる変数一覧」に記載されている変数のみです。
たとえば、ステップメールでは受注情報(注文した商品やお届け予定日)や定期受注情報(次回お届け予定日)などを変数で呼び出せません。

この記事の目次

このセクションの記事

CRM管理