オファー機能

サンクスクロスセル機能

サンクスクロスセル機能の仕組み

サンクスクロスセル機能はサンクスオファー機能の1つです。
サンクスアップセル機能が上位商品への購入を促す機能であるのに対して、サンクスクロスセル機能は商品の追加購入を促す機能です。

_______________.png

サンクスクロスセル商品の設定方法

サンクスクロスセル商品は「商品管理 > 商品管理 > サンクスオファーを設定する商品」の「タブ:オファー商品管理」画面の「サンクスクロスセル商品」で設定します。
※サンクスオファーを設定する商品のご準備がない場合は、商品の新規作成を行います。

__________2021-10-13_15.44.26.png

おしらせ

アップセルやサンクスアップセルは上位商品となる1商品のみ設定できますが、サンクスクロスセルは複数の商品を設定できます。

サンクスオファーページの設定方法

「マーケティング管理 > LP 管理 > LPテンプレート管理」でサンクスクロス機能を使用するためのLPテンプレートを作成します。サンクスクロスセル機能はサンクスオファーページに反映されます。

「LP テンプレートタイプ:サンクスオファーページ」を選択します。
サンクスクロスセル機能を使用する場合は、ボディー編集部に「__PAYMENT_FORM_CV_XSELL__」が記述されていることを確認します。

__________2021-10-14_16.01.41.png

ボディー編集の記述コード

「LP テンプレートタイプ:サンクスオファーページ」のボディー編集部には「__PAYMENT_FORM_PERFORM__」のほかに「__PAYMENT_FORM_CV_UPSELL__」と「__PAYMENT_FORM_CV_XSELL__」がデフォルトで記述されています。
コードは「広告 URL管理」で設定する販売商品に設定したオファー商品に合わせて利用ください。

販売商品にサンクスアップセル商品とサンクスクロスセル商品を設定し、かつボディー編集部に「__PAYMENT_FORM_CV_UPSELL__」と「__PAYMENT_FORM_CV_XSELL__」のいずれも記述しているサンクスオファーページテンプレートを広告URLに設定した場合、該当LPにはいずれのオファーも表示されます。

サンクスオファーの設定方法は以下をご確認ください。

サンクスクロスセル商品の設定個数

おしらせ」のとおり、サンクスクロスセル商品は複数設定できます。
ただし、広告URL(LP)に紐づけた商品のサンクスクロスセル商品の設定個数が1個か2個以上かにより、ユーザインターフェース(UI)は異なります。

サンクスクロスセル商品の設定個数が1個の場合

サンクスクロスセル商品を1個設定した商品が広告URLに紐づいている場合、基本的なUIはサンクスアップセル商品が紐づいている時と同様です。

もとより「サンクスアップセル」は選択済みの商品とアップセル商品の「交換」のため、商品個数や規格の選択は表示されません。

しかし「サンクスクロスセル」は選択済みの商品に対してサンクスクロスセル商品の「追加」となるため、サンクスオファーページにて改めて商品個数や規格の選択をするドロップダウンリストが表示されます。

※個数や規格の選択はLPの「購入フォーム設定個別設定)」や、広告URL管理の「受注・定期受注個別設定」画面の「商品の個数」と「規格の選択」の設定値に依存します。

サンクスクロスセル商品の設定個数が2個以上の場合

サンクスクロスセル商品が複数紐づいている場合、UIは商品の設定順に左から横並びで表示されます。
また「商品管理 > 商品管理 > 該当商品」の「タブ:基本設定」画面で登録している商品画像を表示します。

紐づく商品が画面に収まりきらない場合は、サンクスクロスセル商品の表示がカルーセルUIに切り替わります。
※PC表示の場合は5つ以上、スマートフォン表示の場合は3つ以上の商品が紐づいているとスクリーンに収まりません。

サンクスクロスセル商品が複数紐づいている場合の商品個数や規格の選択は「商品の個数」と「規格の選択」の設定値に依存せず、必ず表示されます。
各商品の「追加する」ボタンをクリックする度に、追加した商品の単価と個数選択のドロップダウンが直下に表示されます。

参考仕様・質問

定期2回目以降に生成される受注について

たとえば、初回注文時に「定期商品A」を購入後、サンクスクロスセルで「通常(単品)商品B」を購入した場合、初回受注は「定期商品A+通常商品B」が紐づいた状態で生成されます。

しかし、定期の親受注は「定期商品A」のみが紐づいた状態のため、定期2回目以降の受注は「定期(単品)商品A」のみが子受注として生成されます。

サンクスクロスセルの支払い方法はメイン商品と異なる支払い方法を選択可能か?

LPの商品購入時とサンクスオファー(クロスセル/アップセル)購入時で異なる支払い方法を選択することはできない仕様です。

サンクスオファー機能は、通常オファーでサンクスページまで到達した受注情報を利用して、サンクスアップセルで商品を入れ替えるか、サンクスクロスセルで商品を追加するか、という機能です。
通常オファーの受注情報(支払い方法含む)は引き継がれる仕様のため、通常オファーとサンクスオファーで支払い方法を変更することはできません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

オファー機能