外部連携アカウント

ZEUS 本人認証サービス(セキュリティコード)

セキュリティコード

セキュリティコードとは、すべてのクレジットカード決済処理のために必要とされるセキュリティ対策番号です。
クレジットカードの正確なセキュリティ番号を知り得るのはカード保持者本人のみで、第三者による参照は不可能です。

VISA、MasterCard、JCBは、カード裏側のサイン欄に記載されています。
American Expressは、カードの表面(メインのカード番号の右上)に記載されています。

サイン欄の上部に記載されている16桁のクレジットカード番号(カード会社によっては下4桁のみ)に続き、スペースを挟んで記載されている3~4桁の番号がセキュリティコードです。詳しくは下図を参照ください。

ZEUS 本人認証サービスをご利用する場合

ZEUS決済サービスのシステムの営業担当者にお問い合わせいただき、以下2点を設定ください。

  • 「セキュリティコード:利用する」に設定
  • CVVの入力を任意に設定

IPの契約状態は、ZEUS管理画面のシステム設定情報にて確認ください。

上記設定の完了後、 ecforce管理画面の「設定 > 外部連携アカウント管理」の「Zeus」画面で「セキュリティコードの入力:ON」に設定します。

__________2021-09-01_15.58.27.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

この記事の目次

このセクションの記事

外部連携アカウント