決済履歴

[NP後払い(リアルタイム)/NP後払い(リアルタイム)wiz]決済履歴(エラーメッセージ)の対処方法

はじめに

本記事では、NP後払い(リアルタイム)、NP後払い(リアルタイム)wizを利用した受注が「受注管理 > 受注管理 > 該当受注」の「タブ:決済履歴」画面で、以下エラーメッセージを表示した場合の対処方法についてご説明します。

エラー内容:既にお客様よりお支払い頂いている取引です。

〈原因〉

「一括売上処理」の「売上処理」をecforce上で実行した場合、通常、NP後払い管理画面に対して「配送伝票番号」および「発送完了日」の登録が行われ「出荷登録」が完了します。

しかし、ecforceで売上処理を行う前に「既に購入者様が請求書にてお支払いを完了されている」場合、NP後払い側で強制的に出荷登録を行うケースがあります。

〈対処方法〉

ecforceの「受注管理 > 受注管理」画面で「決済状況一括変更」のモーダルを表示し「強制売上」を行います。

エラー内容:請求書印字データがダウンロードされていません。

〈原因〉

NP後払いwizによるご注文時に、該当決済に対して請求書データを出力せずに出荷報告を行う(「配送伝票番号」と「発送完了日」を登録する)と発生します。

〈対処方法〉

請求書印字データがNP後払い側で出力されていないまま出荷報告を行うと決済状況が「出荷報告失敗」となり売上処理ができません。

NPコネクトで該当受注の決済に対する請求書データが正常に出力されていることを確認のうえ、再度売上処理を実行します。
※「請求書印字データのダウンロード方法」は「NPコネクト」にお問い合わせください。 

エラー内容:1ヶ月以内に加盟店取引ID・請求総額が同じ取引が登録されおり、二重登録の可能性があります。

〈原因〉

NP後払いwizからNP後払い、あるいはNP後払いからNP後払いwizに支払い方法を変更して再オーソリ処理を行うと、NP決済管理画面上で加盟店取引IDとNP取引IDが同じ受注を重複して登録していると見なされ、取引登録失敗となります。

〈対処方法〉

「NP後払いwizからNP後払い」あるいは「NP後払いからNP後払いwiz」に支払い方法を変更する前に、かならず該当受注の取消処理を実施ください。

該当受注の決済状況が「取消完了」と表示されたら、支払い方法を変更して再オーソリ処理を実施します。
※NP後払いwizに支払い方法を変更する場合は、該当受注の請求先とお届け先を同一の情報に合わせてから変更してください(請求先とお届け先の情報が異なる場合はNP後払いwizが適用されません)。

NP後払いwizを契約しているにも関わらず自動的に受注がNP後払いに切り替わってしまう理由は以下をご確認ください。

エラー内容:受付番号に対応する結果データが存在しません。

NP後払いリアルタイム(NP後払いリアルタイムwiz)は対象外

〈原因〉

ecforceでは定期的に与信結果をNP側へ問い合わせています。
本エラーは、問い合わせたタイミングで与信結果が出ていない場合に表示されるメッセージです。
上記メッセージが表示されない受注の場合は、取引登録後すぐに与信結果が出た状態となります。

〈対処方法〉

ecforceでは、定期的に与信結果を問い合わせている為、最新の履歴が「受付番号に対応する結果データが存在しません。」と表示された場合、時間をおいてから再度確認するようにしてください。

エラー内容:出荷済みなので取引を取消または変更することはできません。

〈原因〉

「対応状況:発送完了」「配送伝票番号」「発送完了日」のいずれかに値が入力されている状態で再オーソリ処理を行うと表示されるエラーです。

たとえば、同梱から別送に変更する場合に支払い方法を変更すると決済状況は「決済準備中」になります。
しかし、再オーソリ処理を行い別送に登録しようとした場合、上記のとおり「配送伝票番号」や「発送完了日」がすでに登録されている場合、エラーになります。

〈対処方法〉

「対応状況:発送完了」「配送伝票番号」「発送完了日」に入力されている値を削除のうえ、ecforceの「受注管理 > 受注管理」画面で「決済状況一括変更」のモーダルを表示し「再オーソリ処理」を行います。

エラー内容:購入者住所に利用禁止文字が含まれています

〈原因〉

顧客の住所情報内に利用できない文字(エンダッシュや旧字体など)がある場合に表示されるエラーです。

〈対処方法〉

購入者住所に利用禁止文字(禁則文字)が含まれていないかご確認ください。
含まれている場合は利用禁止文字を修正のうえ、再処理ください。

エラー内容:その他

〈原因〉

顧客の個人情報を含むエラーが原因の場合に表示されるエラーです。
エラーは金額超過以外の理由に起因しており、詳細を確認するは顧客自ら直接NPへ問い合わせていただく必要があります。

〈対処方法〉

顧客に対して支払い方法の変更依頼などを行う必要があります。
支払い方法の変更手順は以下をご確認ください。

エラー内容:請求書発行日が請求データの請求督促日より過去の日付が設定されています。

〈原因〉

発送完了日が受注日以前の日付で登録されている場合に表示されます。

〈対処方法〉

発送完了日を正しい日付に修正のうえ、再度売上処理を行います。

エラー内容:商品名に利用禁止文字が含まれていないことをご確認ください。

〈原因〉

商品名に利用できない文字(アクサンテギュや旧字体など)がある場合に表示されるエラーです。

〈対処方法〉

商品名に利用禁止文字(禁則文字)が含まれていないかご確認ください。
含まれている場合は利用禁止文字を修正のうえ、再処理ください。

この記事の目次

このセクションの記事

決済履歴