操作ガイド

オペレーター作業を減らしたい

ショップのオペレーターが担う作業負担を減らし、ショップの売上に貢献する方法は、以下をご参照ください。

自動化設定

事前に設定しておいた「イベント」の条件に該当する受注に対して、自動で指定の処理を行えます。
オペレーターによる手動操作をなくし、業務の負担とミスを防ぐことが可能です。詳細は以下をご参照ください。

自動再オーソリ処理

クレジットカード、Amazon Payなどの「仮売上失敗」や後払いの「与信審査エラー」などの受注に対して、受注日から起算し30日間、再オーソリ処理を自動で行うことで、受注処理の抜け漏れを防止します。詳細は以下をご参照ください。

talkmation

顧客からの問い合わせに対して適切な応対から提案までをリアルタイムかつ自動で行い、顧客LTVを向上やサプライチェーンコストの最適化を実現するウェブ接客自動化システム「talkmation」については、以下をご参照ください。
※ 詳細な説明をご希望の場合、お問い合せフォームよりご連絡ください

検索条件の設定

一度検索した条件は保存する、他のメンバーと共有することが可能です。
また、検索条件フィールドをカスマイズして、不要な項目は非表示に設定することも可能です。

一括処理

ecforceの各種データは一括処理が可能です。複数のデータに対して一括更新を行うことで、オペレーターの作業を減らすことが可能です。

ラベル管理

作成したラベルを適宜項目に紐づけることで、検索や分析・ロジの出荷時の効率化や特別な顧客にラベルを設定し、1to1感をもたせることができるなど様々な運用に利用可能なラベルに関する詳細は、以下をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

この記事の目次

このセクションの記事

操作ガイド