操作ガイド

CRM施策を行い定期継続率をあげたい

CRM施策を行い定期受注の定期継続率を向上させる方法については、以下をご参照ください。

会員ランク

会員ランクを設定し、会員ランクごとに特典(送料無料)を設定したり、ポイント付与率を変更したりすることができます。
詳細は、会員ランクをご参照ください。

ポイント

定期購入回ごとにポイントの付与率を変更できます。継続回数が長いほど、ポイント付与率をアップさせらたり、定期的なタイミングでポイント付与率をアップさせたりすることで、定期継続率の向上を図ることができます。
詳細は、初回購入時と二回目以降の購入でポイント付与率を変えることはできますか?をご参照ください。

CRMツールの導入(ecforce maの導入)

CRMツールを導入すると、セグメント化した顧客に対しての段階的な配信や開封率などの配信実績を分析することができるため、顧客に対して適切なアプローチをすることができます。
よって、定期継続率やLTVの向上を図ることができます。

弊社が提供しているEC特化型のMAツール『ecforce ma』は、ecforce上のデータを自動で連携するかつ購入促進等に実際に効果があった配信シナリオのプリセットを用意しているため、最速でCRM施策を始めることができます。
またシナリオに条件分岐の設定ができるため、指定したタイミング・条件でシナリオを自動配信することができます。
詳細は、ecforce maとはをご参照ください。
※資料請求やお問い合わせをする場合はこちら

なお、[オプション]外部サービスAPI連携を導入いただくことで、他社のCRMツール(うちでのこづち、リピートライン、e-LINK、カスタマーリングス、LTV-Lab)をご利用いただくことも可能です。※各CRMツールの詳細については、提供元の会社にお問い合わせください。

ステップメール

ecforceのオプション機能であるステップメール機能は、条件を満たす顧客に対してセグメントごとに段階的なメール配信を行うことはできますが、シナリオを分岐させるといった設定はできかねます。
「まずは簡易的に顧客に対してシナリオ配信を行いたい」という場合は、ステップメール機能の利用をご検討ください。
ステップメール機能の詳細については、[オプション]ステップメール管理をご参照ください。
ステップメール機能とecforce maの違いについては、ステップメール機能とecforce maの違いを教えてください。をご参照ください。

▼ステップメール機能のシナリオ配信の流れ

__________.jpeg

この記事の目次

このセクションの記事

操作ガイド