Q&A

定期受注管理画面の「定期内受注数」と「定期回数」の違いを教えてください。

「受注管理 > 定期受注管理 > 該当定期受注」の「タブ:基本設定」画面で確認可能な「定期内受注数」と「定期回数」の違いは以下のとおりです。

定期内受注数 定期受注(親)から、受注(子)が作成された回数です。
決済ステータスにかかわらず、売上完了・キャンセル・論理削除の受注すべてを含み、常にカウントされます。
定期回数 現在の定期回数(N回目)です。
受注(子)のキャンセルにより、-1する処理が行われた場合は定期回数が-1されます。
※-1する処理が行われない場合は、定期回数はマイナスされません。
※定期受注(親)から次回受注(子)が作成されるタイミングで、定期回数にしたがい、定期受注情報が更新されます。

関連記事

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A