Q&A

再オーソリを行うごとにトランザクション費用は発生しますか?

発生しません。
従量課金の対象は、受注日が当月とされる受注(定期受注の子受注を含む)となります。
再オーソリ処理の回数に基づくものではありません。

また、取消処理の後に削除された受注(定期受注の子受注を含む)は、トランザクション費用の対象外となります。

なお、受注日は月単位で区切って算出しているため、トランザクション費用の対象となるタイミングは、受注の発生月のみとなります。

関連記事

この記事の目次

このセクションの記事

Q&A