Webhook 管理

[参考]Webhook 通知のイベント一覧

Webhook機能では「顧客」「受注」「定期受注」「商品」「広告URL」における、いずれかのイベントをトリガーとしてデータ通知が行えます。

各カテゴリーのイベント一覧は以下のとおりです。

各カテゴリーのイベント一覧

顧客

customer_created(非推奨)
  > 顧客が作成されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
customer_updated(非推奨)
  > 顧客が更新されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
customer_member
  > 顧客のステータスが「会員」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。
customer_cancel
  > 顧客のステータスが「退会」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。

受注

order_created(非推奨)
  > 受注が作成されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
order_updated(非推奨)
  > 受注が更新されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
order_complete
  > 受注の対応状況が「注文確定」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。
order_shipped
  > 受注の対応状況が「発送完了」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。
order_delivered
  > 受注の対応状況が「配送完了」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。
order_canceled
  > 受注の対応状況が「キャンセル」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。

定期受注

subs_order_created(非推奨)
  > 定期受注が作成されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
subs_order_updated(非推奨)
  > 定期受注が更新されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
subs_order_active
  > 定期受注の対応状況が「有効」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。
subs_order_suspend
  > 定期受注の対応状況が「停止」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。
subs_order_canceled
 > 定期受注の対応状況が「キャンセル」になったタイミングで Webhook 通知を送信します。

商品

product_created(非推奨)
  > 商品が作成されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
product_updated(非推奨)
  > 商品が更新されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
product_destroyed
  > 商品が削除されたタイミングで Webhook 通知を送信します。

広告URL

url_created(非推奨)
  > 広告URLが作成されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
url_updated(非推奨)
  > 広告URLが更新されたタイミングで Webhook 通知を送信します。
url_destroyed
  > 広告URLが削除されたタイミングで Webhook 通知を送信します。

この記事の目次

このセクションの記事

Webhook 管理