トラブルシューティング

[まとめ]LINE ID連携が正常に動作しない場合のよくある事例

本記事について

本記事は「外部連携アカウント管理」で「LINE ID 連携」の設定後に正常に動作しない場合のよくある事例について記載しています。
LINEに関する不明点やご質問は直接LINEへお問い合わせください。

事例:400 Bad Request と表示される

400 Bad Request以下のメッセージに原因が記載されています。
※利用者のPC環境やLINEの環境により、英語または日本語で表示される場合があります。

〈よくある原因〉チャネルが公開されていない

lineid_400.png

LINE developers で対象プロバイダーのチャネルが「公開(Public)」に設定されていない場合に、表示されるエラーです。
「非公開(Developing)」から「公開(Public)」に設定を変更します。
詳しくは「LINE ID 連携7.チャネルを公開する)」を参照ください。

[参考]日本語の場合

272167abd64ce5166e5d09a0f6d99931.png

〈よくある原因〉リダイレクトURLの設定を誤っている

S__39763971.jpeg

以下のような原因が考慮されます。

  • LINE developers 側で「コールバック先URL」が正しく設定できていない。
    • 仮ドメインでecforceを構築している場合は、コールバック先URLの「ecforce契約ドメイン」は仮ドメインを設定のうえ、テストを実施します。
    • 仮ドメインから「ecforce契約ドメイン」へ切り替える前に、LINE developersのコールバック先URLを本番用ドメインへ変更します。
  • ecforceの「設定 > 外部連携アカウント管理 >LINE ID」画面で、チャンネルIDを正しく設定できていない。
    • 正しいチャンネルIDを設定します。
  • ecforceの「設定 > 外部連携アカウント管理 >LINE ID」画面で、チャンネルシークレットキーを正しく設定できていない。
    • 正しいチャンネルシークレットキーを設定します。

この記事の目次 2

このセクションの記事

トラブルシューティング