機能活用の例

無効なLPにアクセスした際の遷移先をショップページにする方法

ecforceでは無効なLPにアクセスした際の遷移先をデフォルトのLPに遷移させることが可能です。
【設定箇所】設定 > 購入/フォーム > 購入の設定 > 無効なLPへのアクセス

無効なLPにアクセスした際の遷移先をショップページにする場合は、デフォルトLPへmetaタグを挿入するなど、ショップページ(ドメイン/shop)へ遷移させる設定を行う必要があります。

[metaタグの参考例]N秒経ったら指定したURL(ショップ トップページ)に遷移する

<head>
<meta http-equiv=”refresh” content=”10;URL=https://example.com/shop/”>
</head>

metaタグの挿入など、HTMLコードに関する内容は、弊社カスタマーサポートのサポート対象外です。
あわせて動作保証も行っておりません。あらかじめご了承ください。

この記事の目次 2

このセクションの記事

機能活用の例