管理画面関連

[オプション] オフライン広告の媒体コードを広告URLへ変換し広告集計管理する自動処理バッチ処理

オフライン広告の媒体コードを広告URLへ変換し広告集計管理する自動処理バッチ処理とは

連携用受注番号にされた媒体コードを広告URLのパラメータに変換することができる自動処理バッチです。

期待できる効果

オフライン媒体からの受注の効果測定を行いたい場合に、受注の連携用受注番号に媒体コードを入力し自動処理バッチで広告URLに変換することで、広告集計機能で広告主や広告URLグループ毎にCV件数をセグメント化したうえで集計、確認することが出来るようになります。

料金

月額:10,000円(税別)

実装までの期間

約15営業日

仕様

処理が実行される時間

土日、祝日を含む毎日午後

対象となる受注の検索条件

  • 受注日:直近7日間
  • 定期回数:1回 (通常受注を含む)
  • 受注ラベル:「広告URL紐付け済み」を含まない受注 ※ ラベルの名称は変更可能です
  • 受注ラベル:「広告URL紐付け失敗」を含まない受注 ※ ラベルの名称は変更可能です
  • 連携用受注番号:空白ではない
    • ※値がない場合は検索対象としない

処理内容

  • 受注が持つ連携用受注番号の値を広告URLから検索
    • 検索の結果、広告URLがヒットしなければ例外処理へ進みます。
    • ※連携用受注番号には、広告URLの<lp?u=>以降のパラメーターのみを入力してください。<https://>から入力されますと、バッチで該当の広告URLを検索することが出来ません。
  • ヒットした広告URLを受注及び定期受注の販売URLとして紐付ける
    • すでに紐付けが完了していた場合はすでに紐付けられているURLを上書きする
  • 受注ラベル:「広告URL紐付け済」を追加
  • ジョブ管理のCSVに以下を出力
    • 処理日時
    • 受注番号
    • 顧客番号
    • 広告URL
    • 受注に設定されている連携用受注番号
    • エラー内容 ( エラーが存在しない場合は空欄 )

例外処理

  • 受注ラベル:「広告URL紐付け失敗」を付与
  • ジョブ管理のCSVに以下を出力
    • 処理日時
    • 受注番号
    • 顧客番号
    • 広告URL
    • 受注に設定されている連携用受注番号
    • エラー内容「広告URLが存在しませんでした。」

 

ショップ様にてご用意いただくもの

以下の必要項目をご用意いただいたうえで、本オプションお申し込み時に弊社へご共有ください。
ラベル名を以下の名称から変更して作成いただくことは可能ですが、名称を変更する場合はラベルIDをご共有ください。

<受注ラベル>
広告URL紐付け済
広告URL紐付け失敗

この記事の目次

このセクションの記事

管理画面関連