会員グループ管理

会員グループ管理 会員グループの作成

会員グループの作成方法

会員グループを作成するためは事前にセグメント条件(会員をグルーピングするための絞り込み条件)を作成する必要があります。
会員グループを作成する流れは以下になります。

mceclip2.png

セグメント条件の編集権限設定

セグメント条件を作成・編集するには会員グループ専用メンバーグループに所属する必要があります。
「設定 > メンバー/権限 > メンバー管理 > 編集」にて「会員グループ」を追加することで、セグメント条件の作成・編集が可能になります。

Caution!!

「会員グループ」というメンバーグループは、アプリインストール時に自動的に作成されます。手動で作成する必要はありません。

d8db0a50-1ee8-4722-9363-78327dd7b71f.png

セグメント条件の作成

メンバーグループに紐付けたアカウントでセグメント条件を作成します。
顧客管理または定期受注管理で検索できる項目が会員をグルーピングする絞り込み条件として指定することが可能です。

  1. 顧客管理 > 顧客管理画面 または 受注管理 > 定期受注管理画面にアクセスします。
  2. 検索項目に会員を絞り込む条件を指定し、検索します。
  3. グルーピングしたい条件で絞り込みできたら「検索条件の呼び出し」をクリックします。
  4. モーダル左側のプルダウンで【「会員グループ」グループ用】を選択します。
  5. 【現在の検索条件を保存する】をクリックし、名前をつけて保存します。

0a70c265-0cf1-4581-a77d-e48424e7c1bc.png

会員グループの作成

絞り込み条件が保存できたら会員グループの作成を行います。

  1. 顧客管理 > 会員グループ管理画面で「新規作成」をクリックします。
  2. 「会員グループ名」を入力し、「セグメント条件」で保存した絞り込み条件を選択します。
  3. 「保存」をクリックします。

※会員グループは無効化された状態で作成されます。後述する編集画面より有効化してください。

mceclip0.png

会員グループの編集・確認

編集画面では下記の情報を編集できます。

会員グループ名 会員グループ名を変更できます。
ステータス 会員グループの有効/無効を切り替えることができます。
作成した会員グループを利用する際は「有効」に切り替えてください。
無効の会員グループには会員がグルーピングされません。
セグメント条件 会員をグルーピングするための絞り込み条件を変更できます。

mceclip2.png

詳細画面では下記の情報を確認できます。

ID 会員グループを特定する一意の識別番号が表示されます。
会員グループ名 会員グループの名称が表示されます。
ステータス 会員グループの有効/無効の設定が表示されます。
会員数 セグメント条件に合致する顧客数が表示されます。
会員数更新日時 グループに所属する会員を最新化した日時が表示されます。
詳細についてはこちらをご確認ください。
セグメント条件名 セグメント条件の名称が表示されます。
セグメント条件詳細 セグメント条件に指定した検索項目と検索内容が表示されます。
※検索項目「削除」は自動的に条件に含まれます。

mceclip1.png

会員グループの編集制限

メンバーアカウントのロール(権限)を操作することで、アカウントごとの操作に制限を設けることができます。
メンバー権限についてはこちらをご確認ください。
会員グループ機能では「読み取り権限」のロールをアカウントに付与することで以下の制限を加えることができます。
編集はさせたくないが参照は許可したいアカウントがある場合にご活用ください。

  書き込み権限 読み取り権限
会員グループ管理画面の表示
詳細画面の表示
優先順位の並び替え ×
会員グループの新規作成 ×
会員グループの編集 ×

この記事の目次

このセクションの記事

会員グループ管理